仲程長治:琉球写真家

14585277_181095775665837_1613445775_n

2017年6月6日火曜日

出雲・岡山夫婦旅(4・了)

『今日の赤(17−13)』


気が付けば昨夜は9時には寝込んでしまいましたね。(笑)
早目に・ゆったりと朝食を頂いた後着替えやお土産の宅配便を作ります。
相方は・・・EVホールからの眺めを楽しんでますねぇ。(笑)

すっかりと身軽になってホテルをチェックアウト・・・駅前から路面電車だそうです。
岡山駅前から約1Km「城下」で下車(@100円)お城を目指します。

鵜城」と称される下見板張り壁のお城・・・確か42年振りかな?(笑)
岡山後楽園」は42年前に相方と初めてデートした場所・・・
庭園(沢の池)を前に静かに・ゆったりと備前岡山の風を楽しみました。


高校を卒業した後新幹線に飛び乗って岡山(当時の終点)迄行き市役所に飛び込んで江戸時代から武家の手内職として伝えられていてその技術が消えかかっていた「撫川うちわ」の工房(当時は後継者のお爺様が一人)を紹介されて無償(通い)で働いていました。

働き始めて一年・・・春休みに帰郷した際にたまたま都内某所でバッタリ出会い丁度一週間後に城好きの仲間等と「鵜城」見学を企てていたオイラが「岡山の美味い物と綺麗な景色を案内してくれ!」と命じました。(無論仲間には内緒で!w)
(彼女とは同じ都立高校の先輩(柔道部)後輩(剣道部)にて命じ易すかったのです。w)

確かお城脇のお蕎麦やさんで何故か「ニシンそば」を食べ倉敷の美観地区を歩きまわりましたっけ。(耐乏生活をしていた為に何が岡山の名物かは知らず隣のオバさんに聞いた所「『ニシンそば』じゃないの?」って教えてもらったそうです。w)
当日オイラが誕生日だと知ったら「わー、四捨五入するともう30歳なんですね、私はまだ10代です!?w」って大笑いしやがった!


お蕎麦やさんを探したけれど見つからず・・・岡山は果物の街ならばフレッシュフルーツジュースでも頂きますね!

帰りも勿論路面電車です。

駅ビルで今夜の夕飯用に「鰆(サワラ)丼」を買って昼過ぎの新幹線で帰京します!

翌日届いたお土産をチェック・・・!
・・・で、出雲は島根県だったんですよね?(笑)

翌々日には相方からの絵葉書がポストに・・・
事前に用意した絵葉書に一言メッセージを添えて・風景印で送ってくれます。

「今回もありがとう!」楽しかったですよ。
去年はいっぱい迷惑をかけたね、貴女のお陰で元気になれたよ!
・・・で、次回は何処に行きますか?(笑)