仲程長治:琉球写真家

14585277_181095775665837_1613445775_n

2017年5月23日火曜日

第15回綾ツァー(1日目)

『今日の赤(17−6)』

<今回の写真はiPadminiにて綺麗なショットが撮れず大いに不満ですがお許し下さい。>

昨年6月の腎癌の摘出手術と10月の大動脈解離手術による入院騒ぎから半年余・・・やっと昼間自宅近辺を徘徊出来るまで回復した4月に秋山先生から連絡が入りました。
「今年のツァーですが昨年もご一緒した方から今年は新たにお仲間を連れて伺いたいと連絡が入りましたが・・・如何致しますか?」と。

2002年に気の合うお仲間を誘って始まった「綾ツァー」、2011年の新燃岳の噴火騒ぎで 桑畑に降る降灰除去の作業でとてもじゃないがお相手は出来ないと言われた年を除いて毎年新緑の頃に続けてきたのですが流石にこの状況ではと早々に諦めていました。

根っからのお調子者、最悪は自身はドタキャンでも行ってくださる方がいれば良いと判断し動き出しました。
採血・エコー・CTスキャン等の検査の後主治医からお墨付きを頂いたのが今月16日、何より本人が一番安堵してのスタートでした。

今年はご参加の方の都合にて例年とは異なり金曜日に集合となります。
笑顔の富士山に見送られながら一路西へ・・・宮崎ブーゲンビリア空港へは約1.5時間のフライトです。

今年ご一緒頂けるのは昨年日帰りで顔を出されたK嬢とそのお友達のY嬢、共に普段からお着物をさり気なく着こなすご婦人等。
プロのベリーダンサーの綾アイラさん。(同じ名の土地へのお気持ちは強いようです!)
そしてここ毎年手を挙げてくれるS大学の卒業生のH嬢、お仕事の関係上金曜日の夕刻到着の予定です。

昼前に各々空港に到着して向かった先は宮崎の中心部橘通りの「染織こだま」さんへ。
お着物の魅力を積極的に全国展開されていらっしゃるパワー溢れるお店です。
ここでは皆さんがお着物・帯の合わせを楽しまれます。(写真は綾さんだけ・・・?w)
全員お着物に関心を持たれてる方々ですからそりゃお話も弾みます。

時間が(?)・お腹が(?)催促したのか若主人様にご相談しランチです。w
伺えばY嬢は初宮崎!(と言うか初九州?)先ずは定番でも良いのではと言う事でご案内を頂いた先は「宮崎風土 あっぱれ食堂」オイラは「チキン南蛮定食」を・女性は皆さん『あっぱれ定食』です!(驚き・・・あっぱれです!w)
(あっぱれ定食:チキンの炭火焼き・チキン南蛮・冷汁の豪華セット!w)
(商店街には佐土原町生まれのクジラ登りが泳ぎます。)

その後もお着物のお見立ては続きますがそろそろH嬢が空港に到着する時間、名残は惜しいのですがまたの再会を約してお店を辞します。

宮崎空港のこの時期はマンゴー・マンゴーのラッシュです!w
いやはや相変わらずお高いんですねぇ〜!?(驚)

定刻にH嬢も到着、レンタカーで綾へ向かいます!
綾までは約1時間・・・途中少しばかりの渋滞に巻き込まれ到着は夕刻6時となりました。

見慣れた「綾の手紬染織工房」とはいえ1年振り、秋山先生や奥様・お嬢様・スタッフが今や遅しと待ち構えていらっしゃいました。
「BBQの予約は6時ですがテゲテゲ(たいがい)ですから気にしなくても良いですよ。w」
急ぎ宿泊先にチェックインして備え付けのBBQコーナーに向かいます。
綾ポーク・チキン・綾牛と見事に並べられたお皿にヨダレが・・・。w
すぐ横の川原で筍を探して早速火に投入、これが美味い!

宴の途中ですがお楽しみのホタルを鑑賞します・・・
これは2009年のホタルですが今年はこの1/2〜1/3かな?
まだまだ姫ホタルが中心でゲンジホタルの観賞は少し早かったかな?
こればかりは自然が相手ですからね致し方ありませんね!

メンバーの皆様は秋山先生とテーブルを囲んで賑やかに談笑を・・・オイラは奥様やお嬢様・スタッフとじっくりと綾の味を楽しみました!

気が付けばもう10時・・・宿の入浴時間も迫ってきましたし明日は早朝演習が控えてますので閑散と致しましょうか!?
話は尽きないようですが、お休みなさいです!w