仲程長治:琉球写真家

14585277_181095775665837_1613445775_n

2017年7月3日月曜日

『すくぶん』って?

『今日の赤(17-14)』


そろそろ七夕ですね。

「兄貴は『すくぶん』が判っているんだね・・・」15数年程前に沖縄のお仲間から突然言われました。
『すくぶん』・・・その会話をさらっと受け流してしまい、後日別のお仲間にその意味を問いただした記憶があります。


思えば子供の頃からお調子者にて周りからは可愛がられていましたね。
親は何時だって忙しそうに働き回っていたから幼児は母親の背中におぶさって・児童(子供)は地域の大きな子供が小さな子供等の面倒を見ていた。
はっきりと記憶に有りますが幼稚園児の頃から年上のお兄ちゃん(一番上は中学生)が遊び仲間でした。

★子供用自転車はその日のうちに補助輪を外され、裏の砂利道で特訓を受け数時間で乗れるように。(無論、幾度もひっくり返り擦り傷は何箇所も・・・w)
★初ローラースケートもいきなり手摺からセンターに引きずり出され2時間も転んでいると普通に滑れるように成っていた・・・。
(肘・膝には無数の青あざ・・・当時はヘルメットも肘・膝のプロテクターなんて無かったです。w)
★公共のプールで無理やり(?w)水泳を習う。
★雪が降れば雪を固めてアイスキャンディーを作ったり・雪合戦用の硬い雪玉の作り方を教わる。
★花火(ダイナマイト)を数本ほぐし纏めて火を付ければ空の鮭缶が電信柱の上まで飛び上がった。
★確か低学年の頃には空気銃を撃たして貰ったり・かすみ網で小鳥(ツグミやスズメ)を獲った!
★野球(軟式)ではライトで9番。(三振は無し=前にボールが飛ぶまで打たせてくれた)
但し、ベンチでは「わたなべのジュースの素」を大きなヤカンに氷と共に溶いて管理する係でした。w
試合(?)が終われば駄菓子屋さんで変わり玉ソースせんべいを・・・。
(考えればお金は誰が払ったんだろうか・・・全く記憶にないのです。w)

中学は「越境入学」電車を乗り継いで(荻窪駅下車)片道小一時間・高校も同じ路線の(阿佐ヶ谷駅下車)3・40分・・・成績は大した事は無かったけれど部活は頑張った!w
★中学(軟式野球・ハンドボール)ではハンドボールの都大会で準優勝。
★高校(硬式野球・柔道)では柔道の第三支部団体戦で3位。
(それぞれ学校長がビックリしていた!)
★大学(ソフトボール)では学内対抗戦で連続優勝!
(全て個人競技じゃないんです、そしてその仲間とは今でも繋がっています。w)

社会人となっても「先輩」には恵まれた。
★提出した稟議書は1通も戻っては来なかった。
★教えてもらったゴルフも・食事もばんたび奢ってもらった。
「今日は自分が出しますよ!」って言ったら「そうさな、何時かお前が俺より年上になった時にはね。」って言われたっけ。w


そして今日までも、たくさんの・それこそたくさんの美味しい物や・知恵や・気遣い・心遣いを分けていただいた・・・この先もきっと。

あと何年生きられるのだろうか?(無論、元気な体でね。w)
頂いた数多くの品(心)は「誰かに引き渡さなければならない。」と20年程前から考えるようになりました。(渡されたって迷惑?w)

渡すならば「懸命に頑張っている」そんな子等にと願う。
たくさんの失敗を笑いながら見守って・カツを入れて・慰めて・ご馳走してくれたあの先輩等と同じように。
決して無理は出来ないし・するつもりもない、自分自身が納得して・楽しんで・・・。
さて、何処まで出来るかな?w


・・・で『すくぶん』ってな〜んだ!?(笑)


※今回の写真は内容とは一切関係は有りません。※