仲程長治:琉球写真家

14585277_181095775665837_1613445775_n

2016年9月23日金曜日

第9期伊是名島演習(4)

『今日の赤(16−43)』


=10日=今日はイベントが目白押し・・・猛烈に忙しいです!(笑)
起床は4時星空は望めませんが雨の心配はなさそうです。

毎年行われる大切な早朝の「大野山御嶽」での収録演習です。
無論真っ暗な闇(目の前の指さえ見えない)に佇むことなんか今の学生さんには経験が有る筈もなく視覚を奪われれば何より聴覚や触覚・臭覚だけが頼りです!
自らの呼吸や心臓の音さえもその耳で感じながら、夜明け前の虫の音・鳥の聲・足元で感じる陸ヤドカリの足音を収録します。(今回もカエルの声に一人がダウンしました。)
 約1時間の収録後「チジン山」付近の展望台へと、チャコママ・気さくなマスターが準備してくださったお握りを口にします。
まだまだ雲は取れませんね・・・そのまま下って「風の岩」へ。
風と風景を楽しんで皆さんすっかり朝寝を楽しみました。(笑)
少し回復したお天気にマッテラの浜に降りて波の音の収録。
今日は公民館のテラス席(?)でモーニングです!
時折行き交う軽トラックからおじさん等が手を振ってくれます。(笑)

一休み後今回の演習の大イベントの一つ村上さん考案の「だれでもドーム」をご本人のご指導を得て組み立てます。
部材を結束バンドだけで連結していきます。
地域の子供やお母さんのお力も借ります!
そろそろ形が見えてきましたね。
約1時間半ちょいで見事に完成しました!
別名「子供ホイホイ(?笑)」、楽しんでくれていますね。

続いてお昼も子供会(お母様)を巻き込んで「たこ焼きパーティー」です。
今回初めて利用する地域のコミュニティハウス、真っ新でビビります!(笑)
子供たちが喜々として参加してくれてます。(もずく入りか?)
お母さん方ももずくの天ぷらを揚げて頂いてます。
お友達が差し入れて下さった伊是名産の「高級もずく」は絶品です!
全て東京と大阪に出荷され島内でもなかなか食べられないとの事でした。
子供達が喜んでくれたのは何より嬉しかったですね。(大成功!)

午後の休憩時間は後片付けや急遽宿泊先(公民館)の移動に伴う整理や掃除やらでゆっくりと休む訳にはいきませんが、まぁそんなアクシデントに対抗するのも演習の内です。

この間我々は島唯一のケーキ屋さんに駆けつけてバースディーケーキを・・・
今回のスタッフ「48PAN」の双子の息子さんのお祝いをさせて頂きました。
無論、学生さん等へのお裾分けも忘れません!
じゃんけん大会がすざましかったです!(笑)

公民館では12日(月)に開催される「8月村あしび」に向けて練習に熱が入ってます。
よって夕飯は厨房で立食!
これはまた美味い!
お代わり・お代わりの嵐でママとマスターは大忙し!?(ご苦労様です)

今日の仕上げは「誰でもドーム」を海岸まで運んで楽しみます!
お月様に見守られてなかなか幻想的な風景を堪能できました!

明日は予備日だったのですがしょっぱなの雨に祟られて今だお邪魔していない「アハラ御嶽」での朝日遥拝ですからね、早く寝てっくださいね!