仲程長治:琉球写真家

14585277_181095775665837_1613445775_n

2016年7月17日日曜日

この絆が宝物!

『今日の赤(16−33)』

クリスマスバージョンだそうですが・・・怪しいグラスです

長年その絆を頂いてる某女子大が続けてる沖縄伊是名島演習の4期生から、「新たな出発を迎えるにあたり久し振りにお会いしたいのですが・・・!?」と連絡が入りました。

子供のいないオイラにとっては子供であり・孫である娘です。
無論本物の父でも祖父でもないのですが、その幸せを祈る気持ちは常に持っています!

お忙しい恩師と連絡を取り昨日の夕刻から秋葉原で会うことと決めました。
・・・と娘からメールが「その前に以前から行きたかったパフェのお店に行きたい!」とのリクエストが。
はい、無論受けて立ちます!(笑)

とは言いながらこの日は以前からのお約束が入っています。
目指すは鎌倉で開催中のキャットネット鎌倉が企画される猫の写真展の見学です。

11:30のオープンに合わせ訪問。
以前より拙い写真を数点応募させて頂いてまして今年も3点ほど応募させて頂きました。
皆さん猫好きなんだね・・・と、お仲間の写真も発見!(笑)
写真展は鎌倉生涯学習センターで明日(18日)まで開催です!

直ぐに西口駅前のとんかつや「勝烈庵」でランチを頂き直ぐに戻ります。

車内でうとうとしていたら相方に肩を叩かれます「桃太郎金太郎!」って!(笑)

約束の時間に合わせ秋葉原へ、お店(フルーフ・デゥ・セゾン)の前で待ち合わせです!
お店の前には数組の行列が・・・超苦手ですが可愛い娘と一緒なら並びます!(笑)

選んだパフェは桃と宮崎マンゴー。
自分的には桃かな?・・・だって、宮崎マンゴーは食べ飽きてますから!(笑)

同じく秋葉原駅前の「ウルビアマン」で本チャンの宴が始まります。

今回で2度目ですがベルギービールの専門店、ここでしか味わえない特別なビールがたくさんあります。(ビール好きの方には堪らないとか・・・?)

この冊子全てビールのメニューです!(驚)

無論、美味しいお料理も充実してます!(笑)
羊・ムール貝・ソーセージ・ポテト・砂肝・特A牛・・・

仕上げはムール貝の出汁を使ったリゾットとアイスにチョコ!?(笑)

宴は11時半過ぎ迄・・・終電を気にしながら続きました。


卒業後3年(?)今の職場でも戦力として期待を受けながら次へのステップに踏み出そうとする娘にはただエールを贈ることしか出来ませんが見守り続けたと思います。
2011年たった一人でおじさん3名を相手に沖縄(伊是名島)で一時を過ごさせて頂いた娘です。
その時からまっすぐに先を見つめる瞳には強い意志を感じてました。

大丈夫・・・自分を信じて何時だって全力投球を、ぶつかって・跳ね返されてまたぶつかって、貴女らしい生き方を貫いて欲しいと願います。
無論、ちょっと打ち伸ばされたり・疲れちゃったりしたら何時でも連絡を下さい。
可愛い娘の為ならば行列だって厭いませんから!(笑)

2016年7月15日金曜日

第14回綾ツァー(3日目)

『今日の赤(16−32)』


最終日の朝は見事な青空、新緑が映えます!

先ず向うのは「綾の照葉大吊橋」です。
長さ250m・川面からの高さは142m・・・なかなかです!(笑)
動画はこちらから>普通に歩くと5分程かかります。

渡り切った先には照葉樹林の散策路があります。
ぐるりと巡って約1時間「森林浴」や滝の水なんか頂けるお勧めのコースです。

はるか下に望めるのは「かじか橋」実はこの先が一気に駆け上がる難コースなのです。

工房にご挨拶をしながら乾燥機にかけて頂いた三層のシルクショールとレア物の焼酎を手にして皆様笑顔のようです!(笑)

自宅へのお土産に工房で作られた無農薬「桑の実ジャム」と本藍に染められたシルクパウダーを練り込んだ「綾の藍せっけん」を頂いて工房を後にします。
無論、本物センターに立ち寄ってマンゴーアイスを食し綾城を覗いて昼食に向かいます。

美菜食膳 小嶋」さんの精進料理で締めます。
大豆タンパクで供されるチキン南蛮もどき(右上)なんか堪りません!
予約時間に合わせ土鍋で炊き上げたコーンご飯の美味しい事・・・
娘らに掛かれば見事完食です!(笑)
今回も飛行機の出発時間までの〜びりとさせて頂き過ぎ(?)少々焦って空港へ!

空港で今夜の夜食(焼鯖すし)を購入し飛行機の飛び乗りました。
今回もバタバタして先生や奥様やスタッフの方々にご挨拶もせずに終わりました。
「先生、また来年も伺って良いですか?・・・良いですよね!」(宜しくです!)

2016年7月11日月曜日

第14回綾ツァー(2日目)

『今日の赤(16−31)』


2日目の朝は・・・雨!
例年ならば4時半起きして早朝のアカショウビンの鳴き声を聞いたり限界集落(?)に行き美味しい山から湧き出す清水を堪能するのですが・・・ちょっと嬉しいです。(笑)
(同行のメンバーは皆去年行ったしね。)

実は今日日帰りでツァーに参加されるご婦人が3名程いらっしゃいます。
宮崎市内のホテルから7時半過ぎの路線バスで綾に向かっておられます。

1日のアクセス数5万〜8万というブログ「きものカンタービレ♪」を書かれていらっしゃって「美しいキモノ」等の雑誌に数多くの投稿をされてる・・・つまりプロです!
そのお友達にて秋山先生のお着物もお買い求めていらっしゃる方々。(お客様!)

雨が降りしきるバスの終点(綾待合所=本物センターの近く)にお3人を出迎えます。
この段階で結構緊張してます、だってさぁ〜・だってねぇ〜!(笑)

工房にいきなりご案内をする訳ではなくせっかくの綾町ですから「綾の照葉大吊橋」にご案内します。
小雨に煙る大吊り橋もなかなかな物です!(笑)

いよいよ皆様お待ちかねの工房へ・・・
今回の特別大イベントは藍甕の仕込み作業のお手伝いです。
蒅と綾の水に溶いた灰汁(照葉樹林の堅木の灰から作ります)を投入し甕の中で撹拌します。(この時点で既に発酵が始まり40℃にもなります)

綾の水を投入後様子を確認し焼酎や貝灰や蜂蜜で整えます。(これが毎日の作業)

表では小雨をついて何やら大掛かりな作業が?
ご自宅のお庭から切り出した真竹を切り出し・割り・節を抜いて樋を作ります。

しかし先生何でもやるんだね・・・!(笑)

ひと段落ついたらランチです。
先生のご自宅で採れたお野菜のBBQ・焼きたてのパン・生ハム等を使ってのランチを仲間と一緒に食せば最高です!

ここで本日のサプライズ食材、沖縄県伊是名島から空輸されてきたもずくです!
そうです、「流しそうめん」ならぬ「流しもずく」なのです!(笑)

皆様は先生との会話が弾んでそりゃもう大盛り上がり・・・我々はお腹が一杯でもう一眠りします!(笑)

工房内のお店も今日はお休み・・・だからのんびりと品定めも可能です。

その間に三層重ねのショールが出来上がったようです。
自分で染め上げたショールだから楽しく使って貰えるかな?

長い1日でしたが如何でしたか?
今夜も早目に寝て下さいね、明日も楽しい事たくさん用意してますから。(笑)

2016年7月10日日曜日

第14回綾ツァー(1日目)

『今日の赤(16-30』


いろいろと訳あってブログのUPが1ヶ月程遅れましたが、大切な年中行事ですので書き留めます。(笑)

2000年のGWに偶然に訪れた宮崎県綾町・そして出会い・・・怖いもの知らずの・図々しさから得た大きな宝物が今回で14回目となる『綾ツァー』なのです。(笑)

秋山先生から「どうせ来るのなら5月末『ホタルが飛ぶ時期』が良いでしょう。」とのご提案から今年も5月28日(土)の出発です。

朝10時前雨の宮崎空港に着、早速レンタカーを借り綾町を目指します。

約1時間弱にて綾町に到着、毎回一番にお邪魔する「手づくり本物センター」で昼食用にお弁当(綾餃子・チキン南蛮・宮崎地鶏炭火焼・竹の子ご飯・ツミレ揚げ・酵素玄米)を調達。
日向夏ジェラードでエネルギーを補給し、急ぎ『綾の手紬染織工房』へ向かいます!

工房の一角を借りてランチを終えると何やら怪しげな儀式が待ち構えています!(笑)

怪我なく・無事に・楽しく・美味しく・ホタルもお願いします。(笑)
昼食後直ぐに演習開始です。

先生のご指導のもと、工房の桑畑から採取してくださっていた桑の実でジャム作りです。
ジャムを火に架けワインを入れてレモンを絞り込みます。(明日のランチ用です。)

見渡せば先生は何処に???
発見!・・・日本一の藍甕の管理に休日はないのです。


引き続き藍染の作業に掛かります。
絞って・結んで・型押しして・・・藍甕へ、今回参加のお仲間は2年目ですから慣れたものです!

初日から目一杯のスケジュール、ごく近所のお宿に戻り直ぐに宴の開始です!

宮崎牛・猪・宮崎地鶏・綾ぶどう豚に綾で収穫された無農薬・低農薬野菜でのBQQ!
そりゃ次から次へとビールも焼酎も空になりま〜す!(笑)

気が付けば8時近く、雨も止んだかな? そろそろホタルの出勤時間です。

<今回初めてiPad miniで撮りました>・・・結構撮れますね!

ここ綾町ではこの景色を子孫に残すため特に「ホタルの里」とは呼ばず地元の方々だけで楽しんでます。
例年に比べて少し遅かったかな、今回は三脚も持参しませんでしたからね・・・こんな感じだと想像してください。

<過去最高のホタルの写真はこれです。w>

さぁ、明日も朝からスケジュールが詰まってますよ、ゆっくりとお風呂に入って寝ましょう!(笑)