仲程長治:琉球写真家

14585277_181095775665837_1613445775_n

2016年5月15日日曜日

新たな出会いと邂逅と!

『今日の赤(16−24)』


今年が9回目だそうです・・・
お仲間の某大学で夏に沖縄県伊是名島で行われる演習!
その演習に参加される学生さんの課外実習に合わせスタッフとの初顔合わせでした。

スタッフ4名は8時半に・学生さん等は9時に京王新線「初台駅」南口の「トモキッチン」さんで朝食を頂きます。

総勢13名、無理なお願いを聞いて頂き貸切です!
卵かけ御飯&味噌汁・お握り&味噌汁・トースト&コーヒーセット、ジーマミー豆腐も堪能しそれぞれが見事に平らげてくれます。(美味しいものは本当、見事に食べるね!w)

朝食後に各々の自己紹介を終え京王線で下高井戸へ・・・
「東急世田谷線」での録音演習です。

「下高井戸駅」は世田谷線が「じゃり電」と呼ばれた頃から馴染みの場所です。
(小学5・6年の頃に近隣の学習塾に通ってました。)
今では沿線に美味しいお店も増え住宅街を静かに走る可愛い列車は好きです!

1日乗車券を購入して二駅目「山下駅」で下車。(ここは小田急線「豪徳寺駅」と繋がってます。)

線路脇を歩きながら「焼き芋屋さん」でエネルギーを補給し「宮の坂駅」近くの「世田谷八幡宮」境内での演習です。
静かな境内ですが少し離れた「世田谷線」の音も聞こえなかなか素敵な場所でした。

すぐ先の「宮の坂駅」脇の踏切を渡り「豪徳寺」に向かいます。

彦根藩井伊家の菩提寺として以前から有名ですが「招き猫のお寺」として近頃頓に若い女性に人気のようです!?(笑)

「宮の坂駅」に戻り「松陰神社駅」で下車、「松陰神社」に参拝します。

松陰神社駅参道の雑踏を収録しながら戻ります。
此処での収録を終える頃にはそろそろ皆さんお腹の虫が泣き出したようです。(笑)

急ぎ終点「三軒茶屋駅」に・・・収録演習は終わり遅めのランチです!

「三軒茶屋」のお勧めは当然「General Store MIKAWAYA」さんです。
今回も無理をお願いしてのお任せ大皿コースです!
此方も学生さん等には大好評!・大評判でした!(笑)
気が付けば夕方3時を回ります・・・はい、此処で今日は解散・演習も終了です!

この演習に参加してくださる学生さんは11名・内リピーターが4名。
ご縁を頂いて出会った若いお仲間達、歳は大きく離れてはいますが「生き様」に年齢は関係ないと信じます。
むしろ若いお仲間から教えられ・諭される事だってあります。
今も繋がる過去のメンバーと同じく幾年もの間笑顔を交わせる事が叶う様祈ります。
其の為にも心身ともにまだまだ切磋琢磨です!(笑)


その後同行したスタッフに誘われて内藤新宿で開催中の「ぬぬぬパナパナのぬぬ2016」と称する和服・和装の展示即売会に顔を出しました。(場所分かり辛〜い!w)

以前お会いした石垣昭子さんを始めとした各界の作家さんの作品が展示されています。
着物に関してはど素人ですがやはり天然素材を使った和の作品には興味を惹かれます。

奥の和室ではお着物を召された数名のご婦人が楽しそうに歓談されてます。
「写真を撮って秋山さんに送ったら?」「そんな事〜!?」(笑・笑・笑)
皆様の会話が偶然耳に入りました。

???「秋山」って言ったらねぇ!
「スミマセン、『秋山さん』って「宮崎の秋山先生」ですか?」
失礼ながら突然会話に割り込みます!(笑)

一瞬の間の後に「ひょっとして『◯内さん』ですか?」と和装のご婦人から珍しく本名で呼ばれました。(驚!?)
何?・何?・何?
「◯香です!」・・・「えー!」

実は今年で14回目を迎える「綾ツァー」と称するプライベートツァーを今月末にも企てています。
2週間ほど前に秋山先生から「1日だけですがお友達を一人ご一緒させて頂いても良いですか?」とのメッセージが入りました。
伺えば「美しいキモノ」等にも寄稿されていらっしゃる方とか・・・?

「そりゃプロの方じゃないですか!」「工房のお客さんじゃないですよね!?」
「そんなに気を使う方ではないですよ、お許しを頂ければお願いをしたいのですが?」

先生のお言葉に逆らうなんて出来ません!(笑)
第一「我々と一緒に・・・」と言われるのなら・先生だってお考えの上だから心配は無いでしょう!?

・・・てな話が有ったのですが、その「◯香さん」なのです!
遭遇と邂逅(かいこう)の違いって知ってますか?
まさに「道で偶然に出会い打ち解ける」って事なのです!

いやー、びっくりです!
人との出会いってこんな事なんですよね、まさかこんな出会いが有るとは!
本当に驚いたのです、やはり「ちゃんと生きて居て良かった!」とね。(笑)
こりゃ、今年の綾ツァーも楽しいぞ!

勿論、繋いで下さった先生やF嬢には大感謝なのです。(ありがとうございます。)

0 件のコメント: