仲程長治:琉球写真家

14585277_181095775665837_1613445775_n

2015年4月24日金曜日

初任給出たかな!?(笑)


7年ほど前から某女子大学のお手伝いをさせて頂いています。
多くの在校生さんや卒業生等から美しい笑顔とパワーや癒しを頂いている幸せ者です。


4月ももう直ぐ終わり、今年の卒業生はそれぞれが就職し懸命に勤めている頃かな?
配属された部署や職種と上手くマッチングしてるかな?
素敵で魅力的な上司や同僚と巡り合っているかな?
そうだ、初任給も出たのかな?(笑)

新4年生だろうか?、髪の毛を黒く染め直し?(笑)・リクルートスーツに身を包み懸命に会社説明会の梯子をしてるであろう集団を近頃よく見かけます!
偶然に関わり合いを持った若いお仲間、卒業後は皆幸せになって頂きたいと思うのです。


社会人として、毎日充実してるかな?・悲鳴を上げるくらい知恵を絞り出しているかな?・毎晩ベッドに倒れ込む程突っ走っているかな?
充実した( 考える事など出来ぬ程無我夢中な)日々を送っているのならOKです!
・・・ならば以下は読まなくて良いですよ!

これからも明るく元気で・輝く笑顔を振り撒き・皆に可愛がられて下さい。
新しいステップが直ぐにきますから!


でもね・・・あれっ、違うかな?って思ったら・これで良いのかな?・仕事に & 仲間となかなか上手くいかない!?、そう思う事があったら読んで下さい。
(実は寅さん会社の経営者であった事もあるのです、極・極小さな零細企業ですがね。)


自分は社員面接の際に必ず言うのです。
********************************
残念だけど学校の成績表・一枚の履歴書・わずか20・30分程の面接で貴方(貴女)と当社がベストパートナーとなるか如何かなんて自分には判りません。
だからもしも貴方(貴女)が「ダメだ!」と思ったら何時でも辞めて頂いていいのです。
辞表なんてFAX一枚流して頂ければ結構ですよ。
良い・悪いじゃなくて、合うか・合わないだけなのですから。

貴方(貴女)が本気で考えて出した答えならばそれは「正しい」のです!
自分を信じなさい!・自分を大切にしない奴はダメです!・・・と。
********************************
流石にFAXを1枚流して辞めていった社員は今迄一人もいませんがね。(笑)


まぁ、どの会社に入ろうが最初は「雑用」を(も)強いられます。
(貴女方はいったい何が出来るのか・何処まで出来るのかを試します。)
皆其処からスタートするのです。

40年ほど前、初めて営業として表に飛び出そうとした時に直属の上司から問われました「おまえ、今日は何を売って来るつもりなんだ?」
「えーっと・・・。」口ごもる私に上司が言いました。「オマエだろ!・・・オマエを売って来るんだよ、忘れるんじゃないぞ!」と。
あの時の上司の口調、今でも鮮明に覚えています。

お客様に貴女を覚えて頂き・可愛がられ・教えられ・信頼されればもう無敵です。
後は初心を忘れずに日々がむしゃらに突き進めば良いのです。
知らない・解らないことを恐れてはいけません、尊敬する上司だって初めは皆知らない事・解らない事だらけだったのだから。
知らないことは教えて貰いましょう、解らなければ勉強すれば良いのです。
失敗なんか恐れてはいけません、仕事をするから失敗もするのです。
一度も失敗をした事が無いと言う奴は・・・嘘つきです!(笑)

大丈夫、素敵な上司が助けてくれます。
その偉そうな肩書きは貴女が失敗をしてお客様や上司に頭を下げる時に使うのです。
(だから、貴女より給料が高いのです。)

いっぱい失敗をして・いっぱい学んで・いっぱい素敵な経験をしてください。
それが貴女の一番大切な『宝箱』を開けるキーに成るのです。

但し万が一転職をする場合は特別な免許とか技能を有している場合を除いて新しい職場は今よりは間違いなく小さな会社になります。
(そう覚悟して下さい、それが現実です!)

無論、時には手を抜き・休んで良いのですよ、戦士にだって休息は必要です。
エネルギーの補給が必要なら連絡をください、何時だって応援しますから。
それが貴女方から過去に沢山の栄養を頂いた寅さんからの僅かな恩返しです。

さぁ、明日も頑張るんだよ!・そして明後日は頑張らなくても良いんだよ!(笑)

待って居た?

『今日の赤(15-22)』


本当なら2月か3月に来ないといけなかったのだけどね〜!
ほら年度末は毎年バタバタと忙しいしね〜!
第一寒いし〜!
なんて言い訳を並べた挙句気が付けば4月も半ば過ぎ・・・。
こりゃ行かないと不味い!?(笑)と思い立った墓参り!
(親不孝を重ねたバカ息子らしいのかな!?)

今回は一人での墓参りだから8時発の「あずさ」で発ちます!
指定席は満席・・・やはりこの時間帯は混みますね!
大月・甲府を過ぎれば車窓から山並みが観れます。
山麓のスキー場にはまだ雪が残ってはいますが、どうやらいいお天気みたいですね。

10時過ぎ茅野駅着、駅前のレンタカーを借りて先ずは今は主の居ない実家へ・・・
両親が住まなくなって(前後して特老へ)10年は経ちますか、ねまだまだ綺麗です!
巨石の苔の上でタンポポの花が出迎えてくれました。
玄関入り口には縁起物の蜂の巣の置物(直径約50cm)
以前は此処に金魚が泳いでました。(笑)
欄間と天井板は材木屋だった父が自ら揃えていた材です。
庭先の花だって見事に咲き誇ってました。
両親と近くの実家の墓に線香を手向け脇の小さな祠で一休み・・・
てっきり、桜の時期は過ぎてしまったと思っていましたが「昨日までは寒かったんですよ、数日前なんか雪が降りましたからね!」との事。
待っていてくれたのかな?

暖かい日差しにウインドウブレイカーを脱いで今一度墓の脇に戻り思い出話をしました。
*親の期待に応えたいともがき続けた学生時代。
*自分の信じる道を誰に相談することなく突き進んだ結婚前。
*結婚後に思いもよらぬアクシデントにて親子断絶。
(そんな関係が25年も続きました。)
*その間に掛かってきた母からの涙の電話。
(5秒もたたずに切った!)
*共通の恩義ある方の葬儀に出向いたら父が葬儀委員長やってたっけ。
(互いに目視したけど無視!?)
・・・丁度、25年後に「母危篤!」の報に接した時は躊躇わずに病院に出向いた。
お互いに詫びも云い訳もなし。
その後は普通(?)の親子としての関係。
父もオイラも正しいと信じた道を突き進んだのだから共に後悔なんかない。(多分?)
最後に墓石を少しずらして2人の骨壷を確認・挨拶!

父が6年前の2月に・母が2年前の3月に・・・って事は7回忌と3回忌か!?
元来が無宗教・無信心、5年前に檀家を抜けたし「法要」なんて特に行うつもりはない。
昨日も今日も明日だって「法要」、墓に詣でても・自宅に居たって思った時が「法要」。

前から予定をしてたけど何時もの「寿司屋さん」で一人だけの「法要」?(笑)

さて、次回の「法要」は何時にしようかな?
6月に岡山に嫁いだ姉が上京するような話も出てる・・・
まぁ、タイミングが合えば一緒に行くかな!?

相変わらず自分勝手のバカ息子だな!(笑)

動画は此方から・・・茅野駅「スーパーあずさ」・「普通列車」・「貨物(ENEOS)


2015年4月19日日曜日

「邂逅」と「遭遇」

『今日の赤(15−21)』


嬉しい出会いは「邂逅(かいこう)」って言います、拙い出会いは「遭遇(そうぐう)」って言うんだよね。

週末17日(金)は色々と予定が詰まってました。
昼過ぎに相方のお迎え&ランチを済ませて急ぎ品川駅に向かいます。

真花園」の彼とはもう10年程にもなりますかね〜、某中央官庁にお勤めの時代に散々お世話に(ご迷惑も?)なったお客様と出入りの業者の仲でした。
常に全力疾走の彼が作り上げるお花はそりゃもう見事に咲きほころぶのです。
そんな彼がお花を下ろしてる「青山フラワーマーケット」のイベントの一環で「真花園フェアー」を開催中だとか!
この日も早朝に南房総に在るハウスから自らカーネーションを摘んで・処理をして乗り込んで来るとの情報を得ての訪問です。

3時過ぎに品川駅構内-atre-に到着、まだ彼は到着していませんね、暫く待ちましょうか。

華やかなお花屋さんには入れ替わり立ち代りお客様が途切れません。
・・・お花を選んでるのは???時々一緒に遊んでくれる彼女です。
おいらの情報を見て来てくれたんだ。(嬉しいな〜!)
カーネーションを手にした彼女に声を掛けます、はい『邂逅』です!

折角だから彼にも紹介したいからと足止めして到着を待ちます!
彼が登場したところで記念撮影を・・・!(笑)

もう少しゆっくりとしていたいのですが次のスケジュールが決まっています。
この日夜10時まで店頭で自らの花を販売すると言う彼と固く握手をして別れました。

この後もう一人お仲間が来てくださったとの報告が・・・嬉しいな〜!
この方はプロの歌手ですから顔出しOKです!(おいらが勝手に判断!)

今夜はお料理教室のお手伝いを少しばかりします。
本当はお料理が出来れば良いのでしょうが、目玉焼きと野菜炒め位しか料理が出来ないオイラだと邪魔ですからね。
記録係りとしてカメラを肩に築地に向かいます。

お料理教室の講師はご存知「八丁堀女将=みのりさん」、細身の体から発するパワーはメガトン級?(表現が古い!?)
生徒さんはみのりさんを慕う美女・美男子の方々が約20名。

今回の主役は鰹節だそうでうす。(動画は此方から!

オイラの世代には毎晩母親から命じられて作った鰹節も今やパックが主流ですからね。
でも一度この削りたての鰹節を食べたら解ってくれるのですがね。
鰹節削り器なんてどこの家にも無いか!?
そして、煮干しと昆布だそうです。

特別講師に築地の老舗鰹節屋(伊勢啓)さんの社長さんを迎えて鰹節・煮干し・昆布・椎茸等の講義を・・・
その後はみのりさんのご指導を受け直ぐに実践に移ります。
皆さん真剣にメモを取り&調理に励みます!

詳しい内容に関しては無知にて・・・省きますが、出汁を駆使したお料理の数々は以下のようです。
マグロの上には泡塩が・・・!(初めて知った!)
エビしんじょうと筍のお汁なんか最高!
思わずこんな事までしちゃいました、これが美味〜い!(笑)

最後に集合写真を1枚、皆さんには「真花園」さんのカーネーションををお土産に!
(喜んで下さいました!)
此処でも暫く振りで「邂逅」したお仲間に出会って大満足!
新しいお仲間も出来て幸せな1日でした!

楽しかったな〜、皆様ありがとうございました!

2015年4月16日木曜日

ちょっと贅沢に「360円!」

『今日の赤(15-20)』


G.W.に開催される栃木県(旧)馬頭町で開催される「花の風祭り」・・・たくさんの方々との出会いにより毎年少しばかりお手伝いをさせて頂いています。
(小さな・小さな駄菓子屋さんです。)
もう10年にもなりますかね、沖縄へ・馬頭町へと年に2度の日暮里詣でです。

11時開店の駅前(裏)のトンカツ屋さんで早めのランチを頂いて
・・・東口駅前の高層ビルの2階へと向かいます。

昔はこんな風情だったのですがね」・・・
今や駅前タワーマンションの2階です。
エスカレーターを上がればお爺ちゃん・お婆ちゃんの笑顔・・・
「久し振り元気だった、今日は暑いよね・・・ほらこれでも飲んで。」といきなり「缶コーヒー」と「おやついかくん」を渡されます。(笑)
「今日は沖縄?・栃木?」・・・商売人だよね、ちゃんと覚えてる!
今回もリストを渡してお任せです!
爺ちゃん・婆ちゃん・ご主人・奥さん、ご家族総出のお見送りを受けて笑顔でお店を辞します。
タワーマンションに入ってしまったけど此処はやっぱり下町なんだよね。

駅を渡って西口へ出ます・夕焼けダンダンを降りて・・・。
「平日だし・この時期だから空いているかな?」と相方からのリクエスト。
「いや、並んでるよ!」・「でも少ないから並ぼう!?」
(夏場だと昼前に並んでも夕方のチケットをやっと get だそうです。)
ひみつ堂』は長瀞の天然氷を使ったカキ氷専門店、この時期はグラタンやトーストも扱っているみたい。
でも、この陽気ならカキ氷ですよね!
みるきぃ・ハニー・りんご
さっぱりとしたリンゴの濃厚果汁が素敵なアクセントです。
春一番のうぐいす桜(中にうぐいす餡・上に桜の練乳・うぐいすきな粉・塩漬けの桜) 
塩味のカキ氷は初めてでしたが最後まで美味しく頂きました。
流石に天然氷はふわっとした口どけが素晴らしい、頭が痛くなったりはしません!

土日には大混雑の「谷中商店街」も半分程度かな?・・・相変わらず外国人が目立ちます。
後藤の飴」にはビンのコーラあります!(笑)
和栗や」で和栗パイと和栗シューを購入
ちょっとぜいたくに(360円!)お弁当を眺めて・・・
須藤公園」で滝を眺めながら一休み。
映画「三丁目の夕日」に出てくるような自転車やさんを眺めてホッと・・・
やはり下町は落ち着きます、観光地化しちゃってますが路地裏ならば静かに時間は流れるのです。

本格的な春も直ぐ来ますね、また時間を作ってお散歩しましょうか!?