仲程長治:琉球写真家

14585277_181095775665837_1613445775_n

2015年3月15日日曜日

高知夫婦旅(2)

注:今シリーズに限り赤字の部分は動画です!

いよいよ今日が本番・目一杯楽しむそうです!(笑)
5;30起床、旅先のホテルでは必ず熱めのお風呂に入りスッキリ&気合い入れ!
6時からの朝食バイキングに向かいます。

真っ先に四万十川の源流水を一杯。(流石に美味い!)
作り立てのオムレツを堪能・・・ナイス朝食!

事前に相方が選んだポイントは土佐黒潮鉄道(中村線)のループ
時刻表を確認し10時過ぎには現地(四万十市付近)に着きたいです。

「南国土佐」って聞いたけど・・・雪がチラついて・吹雪いてきましたよ!?(笑)
(寒い!・峠越への際は-1℃の気温表示も有りましたね。)

現地に到着後、線路際に降りられる場所を探しますがなかなか難しい。
第一このループは全線トンネルの中じゃん。
やっと相応しい場所を探し三脚をセット・・・しかし強風・寒い!

下りの普通列車もコトコトと・・・
この場所に約1.5時間、雪と共に途中三脚が倒れる程の強風に完璧に全身冷えました!

気が付けば遅いランチとなってしまいました。
道の駅「なぶら・土佐佐賀駅」で・・・
数日前のTVで日本一のかつお漁船の名前が「明神丸」とか言ってましたね。
どうやらその明神丸のかつおを供してくれるそうです。
注文を受けてから本格わら焼きのかつお定食(塩・ニンニク)・かつおのフライ+メンチ
オールかつおつくしです!
こいつを食せなかったのは心残りでした。

ふと見上げれば国道の脇に線路が・・・しかも脇迄登れます!
こりゃ行きますよね。(笑)
此処でも強風・ちらつく雪の中30分佇みました。
車の中で待機してた相方は軽くお休みの様で・・・まぁ、良いか!

続いては四万十川沿いで撮影スポットを探す様です。
はい、此処なら三脚をセットし時刻表を眺めながら車の中で待機出来ます。
此処でも上りの普通列車を1本。

続いて四万十川沿いで菜の花畑のスポットを数カ所。
本当はこの菜の花畑越に列車が撮れれば良いのですが間に自動車用の橋が在り断念。

道端には既に桜が咲いてましたが・・・雪だって積もっています。(笑)

上流に「佐田の沈下橋」が在るそうで・・・こりゃ渡るでしょう!?
(皆さん、カメラを構えての運転は危険ですから辞めましょうね!)

たっぷり四万十川を堪能したら中村の駅で一休み・・・のつもりでしたけど!
アンパンマン列車が入線中!
無論、その間に発着する普通列車も撮影します。(しかし、寒いな〜。)

サンリバー四万十」で夕食を。
かつおのフライと四万十川のうな重です。
うなぎもタレも味はさっぱりとした薄味・・・自分好みでした!
しかい、まさかの尾頭付き!(流石に頭は食せませんでした。)

四万十市と高知市内とは結構な距離・・・ホテルに戻ったのは9時半頃。
しかし数々の撮影ポイントをよくも探してくれましたね、
寒くて参ったけど楽しかったよ!心から感謝致します!

・・・で、明日も5時半起きだとか、速攻で寝ます!(笑)

0 件のコメント: