仲程長治:琉球写真家

14585277_181095775665837_1613445775_n

2014年5月20日火曜日

土から生まれる演習(1-1)

長年お手伝いをさせて頂いている某大学の先生がまた何か企てたようです。(笑)
今回は半年を掛けて「土と共に生きる」・・・と言う程大げさな話じゃなくて自宅では自炊もせず(まな板さえ無く)コンビニを頼る今時の若いお嬢さん方に「きっかけを感じて頂こう!」と言う演習かと解釈してのお手伝いです。

正直言って今回も詳しい内容は知らされぬままカメラ機材を抱えての1泊2日のお出掛けです。

早朝7:20発の高速バスで中央道を西へ・・・学生さんは17名だって!
(結構人気の授業なのですね!?)
若干の渋滞に到着は10時前・・・宿泊先に荷を置き速攻で着替えを済ませ畑に集合です!

成る程皆さん準備は万端のようですね!
個人の畑をご提供頂いたそうで既に準備は整っています。
作業に関しての説明を受け早速実践に入ります。
鍬やレーキ・万能の使い方を教えては頂き不器用ながらも結構集中していますね!
手取り足取りの元畝を作り上げました!

此処迄が午前のお仕事、一度宿に戻りランチです!
わさわさしていてノーチェックでしたけど今夜のお宿ってもの凄く素敵ですね!

畑仕事で汚れた手を洗いご用意頂いたお弁当を頂きます。
地産地消・全てオーナー&スタッフの手作りによる味は堪らなく美味しいのです!

そうのんびりと昼休みを取る訳には行きません、午後もスケジュールはいっぱいなのですから。
畑のオーナーさんは皆がランチに戻る頃一人畑に居残り午後の準備をして頂いたようです。(彼女等気付いたかな?)

トマト・レタス・里芋・ジャガイモ・人参・・・(でしたっけ?)等を植えます!(笑)
希望者は脇の花壇でアップルミントやレモンバーム等ハーブ系の草を植えます!

自分達で植えた野菜は愛しく愛情を込めて水をやります。
額の汗を脱ぐって空を見上げれば真っ青な空に白い雲・・・ほら、富士山も覗いてるよ!

夕刻4時前に宿泊先に戻り近くの温泉で汗を流します。
演習はまだまだ続きます!

宿泊先のオーナーさんとスタッフによるお料理教室の始まりです。


鰹節を使った出汁の取り方からスタート!
包丁の使い方から始まって基礎を優しく教えて頂きます。
極簡単に&見栄え良く出来るお料理も・・・

塩糀を使ったシャケ・ひじきのサラダ・椎茸の詰め物焼き・豆腐の梅しそ春巻き風
デザートは豆乳きなこの黒蜜和え・・・ごちそうさまでした!
今回も相当贅沢な演習でした!