仲程長治:琉球写真家

14585277_181095775665837_1613445775_n

2014年5月3日土曜日

G.W.後半(3日)のお出掛け

『今日の赤(14-21)』


「暖かくなったね、こんな日は蕎麦かな?」
朝食を食べながらランチのお話をするには休日我が家の決まり事!?(笑)
相方は蕎麦好きなんです!(色々な条件も気にしなくて良いしね。)

彼女が net で急ぎ調べたお店は・・・下北沢!
近所なんだけど若者の町とイメージが強くてなかなか足が向かない町ですが・・・。
お天気も良いし半袖姿でお出かけします。


G.W.の後半午前中、思ったよりは混んでは居ません。
お蕎麦さんは11:30から、その前に相方が選んでくれたパン屋さんに行くそうです。
(オイラはパン好き!)

下北沢の南口を出て代沢の三差叉路を過ぎて・・・
KAISO」って「うないさん」の隣じゃん!
net 情報だと10:00開店でしたが10:30みたいです。

近くにお寺さんが在るようだから時間を潰します。

森巌寺さんは決して大きくはないけれど一対の大銀杏(樹齢400年)に守られた静かで気持ちの良いお寺さんです。
閻魔堂や弁財天さまも祭られ「淡島通り」の由来にもなったお寺さんみたいです。
10:30の開店と同時に入店・・・焼きたてのパンの匂いって堪りませんねぇ。

目指す蕎麦屋「打心蕎麦」って・・・「森巌寺」さんの真ん前じゃん!

11:00の開店前ですが既にお客様、並ぶの嫌いだけど相方の指示に従い並びます。
入店と同時に注文を・・・10分もしない内に満席です。
店内は静かで働いてる皆様の立ち振る舞いも見事です。
芝えびと貝柱の天婦羅・野菜天婦羅(小)を塩で頂きます。
自分的には少し衣が厚いかな?(サクサク感が欲しいです。)
せいろ(中)は細切り醤油が勝った辛汁は我が家の好みです。
そば湯がポタージュ系なのがちょっと残念でしたが他のお料理は美味しそうでした。
次回は焼き筍やごぼうの天婦羅にしてみようかな?

相方が2件目に選んだパン屋さんは「パンとごはん」???
トーストサンドが美味しそうだけど今は食べられません!(笑)
お持ち帰りしましょうか。
上段:「パンとごはん」
下段:「KAISO」

強い日差しに汗ばむ程の暖かさ、五月の風は気持ち良いです。
もう少し歩きましょうか。

淡島通りを東へ筑波大学付属駒場高校を抜け松見坂まで・・・
「ねぇ〜何処まで歩くの?」
「えーっと、渋谷までは1時間位かな?(笑)・・・はい、バスに乗りましょうか!」

渋谷で夕飯のおかずを買って帰宅。
結構汗を掻きましたね、熱いシャーを浴びて微睡みます。
相方の気配を背中で感じながらのこの時間は何よりのご褒美なのです!

・・・で、明日は何処へ行きましょうか?(笑)

【今日の写真は此方から・・・】