仲程長治:琉球写真家

14585277_181095775665837_1613445775_n

2014年10月22日水曜日

天浜線『転車台』見学!

『今日の赤(14-54)』


順番が前後しますがお許し下さい。写真も動画もたくさん、お時間が有る際にご覧下さい。

18・19日と1泊でのお手伝いが急に変更と成りました。
旅好きの相方はこの時とばかり既に1泊2日の旅行を計画、宿や列車のチケットも入手済みだとか。
19日は以前から行きたかったイベントにお仲間と一緒に伺える事となったのですが・・・18日は如何しますか?
丸一日「家で独り」・・・絶対に無理です!(><)

気配を察した(?)相方が「一緒する?」と声を掛けてくれました。
「但し、私は1泊するけどね。」・「有難うございます・・・はい、日帰りが可能な場所なら行きます。」

往路のチケットを取り直したと聞いて・・・「何処へ行くのですか?」・「掛川!」
掛川って何処じゃ?(net で調べたら静岡なんだ。)
以前静岡には一度お邪魔してますが「掛川」なんて初めてです。

早朝7時前の新幹線「こだま」で掛川へ・・・(車窓の「富士山」も微かに見えました。)

掛川駅に到着後直ぐに乗り換え(JR東海道線に繋がったホーム)<天浜線>だそうです。
正式には「天竜浜名湖鉄道株式会社」、現在はJRから切り離され第3セクターとして運営中のようです。
ご案内によると第2東海道線としての役目を果たす目的も有りJR東海道本線に事故・災害等が発生した際には今でも利用されているようですがなかなか楽しそうな路線です。

TH2100型車両が出発!(動画は此方をクリック!

出発して2駅・・・突然運転手さんが走ります、沿線のボランティアのおばちゃん達が線路脇の刈った草を線路上に置いてありました。(笑)
善意だからね・1時間に1本しか走っていない列車ですからね、大丈夫余裕です。(笑)

まっすぐな線路が青空に吸い込まれます。(動画は此方から。

<天竜二俣駅>に到着、なかなか味のある木造駅舎ですね。
 

「転車台」の見学開始まで駅舎付近を散策します。
なかなか素敵な車両が残ってます。(コンテナには「国鉄」の字が。)

上下線行き交います、少々長めですがお楽しみ下さい。 

10:50に駅の改札口に集合、「転車台」の見学です。
今回は子供も含めて15・6名。

駅舎から車両基地の転車台へ移動しながら昔(現役なのですが)の設備を見学します。
給水塔(今は洗車用として使用)・木造の社員休憩所・旧風呂場・・・
昭和15年建造・全て国が選定した『有形文化財』です。

 いよいよ「転車台」へ・・・
扇形の木造車庫の前でその存在感を示しています。

いよいよ「転車台」が動きます。
1回転した訳じゃないですが結構興奮しました。(笑)(動画は此方から。
ちゃんとお互いの写真も外しません。(笑)

横にはミニ天浜線鉄道博物館も・・・

出て来た所で本当の目的で「転車台」が動き始めました!(動画は此方から。
もっとの〜びりしたいけど帰りの列車の時間が迫って。
天浜線、結構揺れるんですよね、先頭には捕まるポールも無く此れが精一杯!(笑)

道中も本当に楽しい!

JR掛川駅に戻って遅いランチを・・・
しろコロホルモン・揚げ餃子・冷凍メロン・掛川煎茶アイス・メロンシャーベット
全て静岡名産?(笑)

ランチ後掛川泊の相方を残し独り新幹線で東京に戻りました。
東京駅で夕食を get して自宅へ・・・やはり独りの食事は美味しくありません。
明日は馬頭琴のライブで5時起きします、早く寝ますね! 

0 件のコメント: