仲程長治:琉球写真家

14585277_181095775665837_1613445775_n

2014年10月11日土曜日

何処へ行くの?(1)

この春の退職後なかなか忙しくて(?)旅に出るチャンスがありませんでした。(笑)
夏の暑さも過ぎ冬の厳しい寒さまでは今暫く間のある秋・・・ゆっくりと旅がしてみたいと思うのです。

「ねぇ、何処か出かける?」9月の下旬、何時もの様にオイラの勝手な申し出に「貴方の予定を考えると・・・来月の頭しかないね。」

旅の達人との旅は行き先の食事を中心に丁寧な下調べが行われます。
無論、列車・宿の手配もきっちりと調べ上げます。

「急で調べてる時間も無いから今回は去年一人で行った場所でも良い?」
「良いよ、場所は何処でも。」
そんな会話の後から1週間・・・7・8・9日と2泊3日の新潟への夫婦旅です。
7日(火)は5時半には起床、6時過ぎに自宅を出るそうです。
相方のスピードに合わせ東京駅着・・・朝食用のお弁当を買い早目にホームへ上がります。「鉄子」を自認する相方曰く「列車は入線時から楽しむ・・・。」のが決まり! 

MAXとき(動画)」の座席は勿論2階席です!(笑)

新潟までは2時間半・・・うつらうつらしていたら直に着いちゃいました。
相方の指示に従い駅に ビルと繋がったホテルに荷を預けます。
いきなり直ぐ隣のショップへ行くそうです。
いきなり日本酒ですか・・・奥には越後の酒蔵92蔵のお酒が楽しめる試飲コーナーも有るようです。無論、オイラは興味無しです!(笑)

その他、味噌・醤油・柿の種・・・やはり新潟は米所なのですね。
そうそう、此方なら多いに興味は有りますが・・・<米4合大爆:2,000円!>?(驚)

ざっと、下見をして街中の散策に出ます・・・新潟と言えば「万代橋」でしょう!?
幾度か車で通り過ぎた記憶はありますが徒歩で渡るのは初めてです。
整備された信濃川の河川敷きをの〜びりと歩き回ってると船着き場が有ります。
しかも下流からはそれらしき船が近づいて来ます。「信濃川ウォーターシャトル
予定にはしてないけれど乗っちゃいましょうか!
定員(旅客)108名・・・貸し切りです!(笑)

後部デッキから信濃川を遡る事40分・・・
途中に「越後線」の電架橋に電車(動画)も走っていて最高な気分です!

折り返して再び「万代橋」で下船・・・お昼に向かいます!
「万代橋」から徒歩10分、相方が選んだお店は人情横町「あき乃
小千谷蕎麦と天婦羅のお店だそうです。

布海苔入りの蕎麦に大量の天婦羅・ごはん半分の天丼をお願いしました。
自分的には小千谷蕎麦・へぎ蕎麦の喉腰は今ひとつなのですが大量の天婦羅に満足!
「天丼もご飯半分で・・・」と言ったら60円もまけてくれたそうです。

そのご改めて「人情横町」をゆっくりと散策・・・
塩引きシャケとズワイガニにのど黒・・・美味い物ばかり並んでいます。

「新潟の台所」・・・運河を間近にした小さな商店街ですが、『日本海の優!』その昔は大いに賑わったのではと感じさせる商店街でした。

帰りに「 kake rita」で手作りの栗とカボチャのケーキを購入・・・今晩のデザート用だそうです。(笑)

食後のデザートは再び「万代橋」を渡ってお洒落なビルで新潟のB級グルメの「ぽっぽ焼き」を頂きました。
本来は棒状のなんの変哲も無いスポンジケーキ(?)ちょうど沖縄のぽーぽーって感じです。
駅の南北通路に素敵な場所を発見!(笑)
ホテルに戻り一休み・・・(夕景時にちょっと動画を・・・)

FB.のお仲間から8月末に新潟伊勢丹でお仕事(大九州展)した際にお出かけした美味しいお店の情報が入りました。早速活用させて頂きます!
とんかつ港」さんは文字通りとんかつがメインなんですがサンマの塩焼きやサバの味噌になんかも用意されている定食屋さん?
こちらで「カツ丼」と言えばソースカツ丼の事のようで玉子で綴じたカツ丼だと50円増しだそうです。(笑)
それよりは丁度出始めた菊を所望・・・オカかを掛けた醤油味で頂きました。
(秋です!)

いやはや長い一日でした、楽しかったけど疲れたかな?
早目に風呂に入りさっさと小さな寝息を立てている相方の顔を覗き込みました。
「明日も宜しくお願いを致します。(笑)」

0 件のコメント: