仲程長治:琉球写真家

14585277_181095775665837_1613445775_n

2014年8月23日土曜日

幸せの源流5(完)

このお2人に出会う前の自分は兎に角がむしゃらに・・・
100%・全力でなければ自分が許せない!
そして他人にも同じ事を求めるのです。

結果が出ないのは努力が足りない所為!
言い訳をする自分も・他人も大嫌い!

つまり余裕なんて一切無かったのです。
きっとピリピリとしていたんでしょうね。
「特に午前中には行かない方が良いよ!」・・・某下請けの営業さんの間での申し送りだったようです。(笑)

当たり前の事だけどこのお2人には「如何頑張ったって適わない!」と気付いたのです。
(何を思って居たのか・・・全くアホな自分です。)
そしてこのお2人を取り巻くスタッフ・ファンの方々・そのまたお仲間がとんでもなく凄いのです!
「井の中の蛙」・・・いや「水たまりのボウフラ」・「コップの中のミジンコ」でしか無かった自分に気づくのです。(遅い!)


2001年読谷村にて睦稔さん・秋山先生との祝宴です!


名嘉睦稔さんは今や世界的な版画家さんです。
あの時「沖縄を世界に知らしめる為ならば・・・。」そう言ってポストカードの制作を引き受けて下さった睦稔さん。
(当時は版画集を手に担当者に睦稔さんの説明をして回りましたっけ。)

ご存知の通り睦稔さんのファンは今や実に多いのです。
皆さんは無論その作品だけでなく飾らないお人柄の大ファンなのです!

その後数々のイベント等に参加(同行)させて頂き沖縄はもとより済州島(韓国)にまでご一緒させて頂きました。
沖縄・北谷伊是名島・・・

そんな睦稔さんファンの皆様との繋がりはオイラの『宝物』なのです。


秋山眞和さんは染色織りの業界で知らぬ方の居ない重鎮です。
あの時S嬢が「工房に行きたい!」と言わなかったら・・・、翌年お邪魔した際に沖縄から戻っていらっしゃらなければ。
(まさかそんな凄い方だとは知らなかった。)

秋山先生はオイラにとって異次元への新しい扉を開いて下さいました。
和装(着物)の世界なんて興味も無かったのですから・・・
先生を通じてお知り合いになった方々は如何考えたって自分の世界には居なかった・しかも超一流の方々、そしてその方々が先生と一緒で皆さん腰が低いのです。
この歳に成って本当に教えられる事の多い事・・・実に新鮮なのです!

2002年からは「綾ツァー」っと勝手に名乗って毎年お仲間と押し掛けてます。
更に「勝手に応援団」と称してお仲間に煽てられ古希展まで開いちゃったのです!



こんなにも素敵な・格好良いお仲間(失礼を承知の上で)が居るのです。
そしてこのお2人を核としたお仲間の素晴らしい事、皆頑張って居るけれど何時だって爽やかな笑顔なのです。
常に頑張って・歯を食いしばって・力一杯の全力投球!
無論時々の手抜きもあるけれど?そいつも良し!・・・成長したでしょう?(笑)


そんなお魅力的な多くの仲間からも刺激を頂き・笑顔の元にするのです。
まだまだお2人を通じて得たお仲間から更に新しいお仲間が広がっています。
ほら「人って素敵でしょう!・人って楽しいでしょう!」

まだまだ行き(生き)ますよ!(笑)
皆さんからのパワーを頂いてね。
今後もたくさんご迷惑を掛けますが・そんな寅さんですが、また遊んで下さいね!
素晴らしいお仲間へのお願いです。



長文でした・・・有り難うございます。m(__)m


2 件のコメント:

だれやみ さんのコメント...

聞くも涙、読むも涙、(´д`|||)

アアー お恥ずかしい....もっとしっかりしないと。

寅さん さんのコメント...

だれやみさん
・・・泣けるでしょう!?
「普通じゃない!」そんな素晴らしい体験が出来ます!
なんならご紹介致しましょうか!?(笑)