仲程長治:琉球写真家

14585277_181095775665837_1613445775_n

2014年8月28日木曜日

みんな頑張れ!

『今日の赤(14ー40)』


昨日の下北沢に続き本日は神田(だくだ)です!
しかも集合は諸般の事情により5時・・・早い!(笑)
今回はちょいとお話(打ち合わせ)も有り早めの集合だそうです!

定刻5時より10分前に到着、無論暖簾も出ていません。(通常営業は5時〜)
長年の営業マン生活で染み付いた習性・・・直りませんね!(笑)

ん!・・・5分前に見慣れた後ろ姿、此方は単なるせっかち!?(失礼・笑)

先ずは2人で始めます!(突き出し3点盛り)
新秋刀魚はお刺身かな?(美味い!)
もう1人ご到着・・・「来福X」空けます!
オイラがタコの唐揚げ注文!(だって2人で、お酒ばかり飲んでるんだもの!)
続いて、出汁トマト!(相変わらず美味い!)
しめじ(きのこ)の煮物
マグロのステーキ
この豚野郎(だってこう言う名前で売ってます!)
締めのニンニク炒飯!(美味いよね!)

途中から今夜の主役が登場・・・
今は話せませんが何か素敵な事が動き出しそうです。
そんな大切な瞬間をこの目で見られた事に感謝します。

みんな頑張れ!

嬉しいお料理!

『今日の赤(14-39)』


下北沢の沖縄料理店「うない」、初めてお邪魔したのは・・・3・4年前?
下戸のオイラには供されるお料理の数々が嬉しいのです!
無論、美味しいのですよ!(笑)
残念ながらこの8月にて閉店との連絡を得て今月中にどうしてもお邪魔したかったのです!

下北沢は若者の街(?)・・・なかなか昼間の雑踏をすり抜ける自信は有りません。
「うない」は小雨振る南口商店街を抜けた先・・・10分程掛かります!

既にお誘いを頂いた常連のお仲間は来店・・・先ずは2人で始めちゃいます!(笑)

その後お仲間が1・2人と・・・気持ちが良い時間が過ぎるのです。

こんな素敵なお料理が並びます!(全部じゃないです!)
グルクンの唐揚げ・餃子・マンゴーのぬた・カツオのサラダ 

締めのイカスミ汁とジューシーで〆めます!

デザートだって最高!

☆お知らせです!
「うない」は今月をもって一度休店します・・・で、10月から年内限定で再開!

来年は沖縄へ戻られご実家(首里)でお店を開くようです。
来年の夏にはきっと・・・行くぞ! 


無関係?・利害関係無し!・一生懸命に生きてる!・・・そんなお友達と美味しいお料理と時間・空間は自分自身へのご褒美!

「うない」さんへ今年末(10・11・12月)までは何度かお邪魔出来るな!
皆さんもご一緒しませんか!

2014年8月23日土曜日

幸せの源流5(完)

このお2人に出会う前の自分は兎に角がむしゃらに・・・
100%・全力でなければ自分が許せない!
そして他人にも同じ事を求めるのです。

結果が出ないのは努力が足りない所為!
言い訳をする自分も・他人も大嫌い!

つまり余裕なんて一切無かったのです。
きっとピリピリとしていたんでしょうね。
「特に午前中には行かない方が良いよ!」・・・某下請けの営業さんの間での申し送りだったようです。(笑)

当たり前の事だけどこのお2人には「如何頑張ったって適わない!」と気付いたのです。
(何を思って居たのか・・・全くアホな自分です。)
そしてこのお2人を取り巻くスタッフ・ファンの方々・そのまたお仲間がとんでもなく凄いのです!
「井の中の蛙」・・・いや「水たまりのボウフラ」・「コップの中のミジンコ」でしか無かった自分に気づくのです。(遅い!)


2001年読谷村にて睦稔さん・秋山先生との祝宴です!


名嘉睦稔さんは今や世界的な版画家さんです。
あの時「沖縄を世界に知らしめる為ならば・・・。」そう言ってポストカードの制作を引き受けて下さった睦稔さん。
(当時は版画集を手に担当者に睦稔さんの説明をして回りましたっけ。)

ご存知の通り睦稔さんのファンは今や実に多いのです。
皆さんは無論その作品だけでなく飾らないお人柄の大ファンなのです!

その後数々のイベント等に参加(同行)させて頂き沖縄はもとより済州島(韓国)にまでご一緒させて頂きました。
沖縄・北谷伊是名島・・・

そんな睦稔さんファンの皆様との繋がりはオイラの『宝物』なのです。


秋山眞和さんは染色織りの業界で知らぬ方の居ない重鎮です。
あの時S嬢が「工房に行きたい!」と言わなかったら・・・、翌年お邪魔した際に沖縄から戻っていらっしゃらなければ。
(まさかそんな凄い方だとは知らなかった。)

秋山先生はオイラにとって異次元への新しい扉を開いて下さいました。
和装(着物)の世界なんて興味も無かったのですから・・・
先生を通じてお知り合いになった方々は如何考えたって自分の世界には居なかった・しかも超一流の方々、そしてその方々が先生と一緒で皆さん腰が低いのです。
この歳に成って本当に教えられる事の多い事・・・実に新鮮なのです!

2002年からは「綾ツァー」っと勝手に名乗って毎年お仲間と押し掛けてます。
更に「勝手に応援団」と称してお仲間に煽てられ古希展まで開いちゃったのです!



こんなにも素敵な・格好良いお仲間(失礼を承知の上で)が居るのです。
そしてこのお2人を核としたお仲間の素晴らしい事、皆頑張って居るけれど何時だって爽やかな笑顔なのです。
常に頑張って・歯を食いしばって・力一杯の全力投球!
無論時々の手抜きもあるけれど?そいつも良し!・・・成長したでしょう?(笑)


そんなお魅力的な多くの仲間からも刺激を頂き・笑顔の元にするのです。
まだまだお2人を通じて得たお仲間から更に新しいお仲間が広がっています。
ほら「人って素敵でしょう!・人って楽しいでしょう!」

まだまだ行き(生き)ますよ!(笑)
皆さんからのパワーを頂いてね。
今後もたくさんご迷惑を掛けますが・そんな寅さんですが、また遊んで下さいね!
素晴らしいお仲間へのお願いです。



長文でした・・・有り難うございます。m(__)m


幸せの源流4(宮崎編2)

2000年夏、九州・沖縄サミットは多くのお仲間を巻き込み喧噪の中に終わりました。
翌2001年のG.W.に相方と一緒に綾町を訪れました。
昨年お邪魔した際のあまりにも美しい照葉樹林帯(グリーンの海)を相方にも見てもらいたかったから。

「照葉大吊橋」を見学した後”ついでに”「綾の手紬染織工房」に立ち寄りました。(笑)
結局サミットでは大してお役にも立たずそのお詫びと、奥様がいらっしゃれば今一度あの「立ち振る舞い」が見たくて・・・。(笑)

「今、秋山は居ります! 暫くお待ち下さい。」
えー、別にご主人に会うつもりは全く無いのですが・・・(無論、つぶやきです。)

バタバタと音を立てて秋山先生が登場されました。
(丁度沖縄から一時帰省中のようでした。)
ビデオに映って居たのと同じく優しさの奥に見えるのはやはり鋭い眼差しです。

過去にこの”おっかない目付き”は散々見て来ました。
<恐縮ですが実父です。>

・誰よりも自分に厳しく、誰よりも先に動く。
・他人(ヒト)に無理だ、出来ないと言われると採算も効率も考えず必ずやり遂げる。
・その為には他人の3倍も・5倍もの努力・労力も厭わない。
・何事にも手抜きは無し!
・本人は気付いてないけどその存在感(威圧感)は恐ろしく大きい。
つまり近づき辛いタイプなのです・・・が、似てるんですよね自分の父親に!(笑)

約一時間色々とお話をしたのですが・・・緊張の中何をいったい話したのでしょうか、まったく記憶に有りません。(笑)
「ちょくちょく東京にも出ますから、上京した時に改めて連絡をさせて頂きますね。」そう仰っては頂きましたが・・・2ヶ月後に本当に連絡が入りました。
普通は社交辞令でしょうに!?(笑)

その後何を気に入って下さったのか上京される度にご連絡を頂き、酒宴の機会を得たのです。
下戸の自分では先生のお相手が叶わずその度にお仲間に声を掛け楽しい時間を過ごさせて頂きました。
「この恐ろしく素晴らしい(面白い)・底の知れない人物を皆さんにも知って頂きたい。」との気持ちなのです。(笑)


・・・続く。

2014年8月22日金曜日

幸せの源流3(宮崎編1)

宮崎って・・・初めて!
(シーガイヤとフェニックスオープン=ゴルフしか知識は無いです。)
此処でも某筆記具メーカーの宮崎担当者に「貴方の『宮崎』を見せて下さい。」とお願いをしました。

宮崎神宮平和台公園日南海岸鵜戸神宮飫肥・・・彼の案内は続きます。
2日目の午後「もう1カ所素敵な場所が在りますよ。」と向かった先が宮崎市内から車で40分程離れた”綾町”。

当時歩く吊り橋としては日本一と称された「照葉大吊橋」に足を伸ばしました。
時は5月(G.W.)その見事な新緑に目を奪われ暫し仕事を忘れて見入ってしまいました。


その後ワイナリーに併設された綾町各工房の集合施設「酒泉の杜」へ・・・
陶芸・木工房・ガラス・染色・菓子・・・6畳程の小さなスペースに色々な工房が店を並べてます。

一番奥に藍色のショールやブラウス・帽子や色とりどり(草木染め)のハンカチなどのコーナーが・・・S嬢が見入っています。(オイラは特に興味は無かったのですが。)
「この直ぐ先に工房が在りますが行かれませんか?」とお店の方がS嬢に。
「行って見ても良いですか?」「まぁ、時間は有りますから良いですよ!」

成る程、車で5分も掛からなかったかな?
結構大きな川の畔に立派な工房が在りました。

藍独特の臭いが鼻を突きます!

突然お邪魔した我々は訪問の趣旨を伝え案内を請います。
当時工房の主は不在(沖縄芸術大学に奉職中)にて奥様がお出ましになられました。

如何やら繭から糸を紡ぎ・染色・織りと一貫作業でお着物迄織り上げてる工房みたいです・・・藍の瓶もたくさん並んでます。

藍染・貝紫染め・草木染め・小石丸・・・良くは判らない単語が並びます!(笑)

そんなトンチンカンな疑問を呈する我々(主にオイラ)に奥様が丁寧に対応して下さいます。
工房内をくまなくご案内頂いた後応接室で一服・・・
奥様はビデオテープ(VHS)をご持参されました。

1994年に放映されたと言う「ワザあり!ニッポン」でした。
***********************
日本各地に住む様々な分野の職人達の下を訪れ、彼らが日々作業場で振るってるその職能、いわゆる職人芸を紹介していた番組である。彼ら「名人」たちが持つその超人的な技術や過酷な力仕事などを紹介しつつも、あくまでその名人を等身大の人間として描いていたのが特徴。(1993年〜1996年)
***********************
( ⬆️ Wikipedia より)
えー!、この人知ってる!!!この番組見てました!(笑)

当家ではこう言う番組好きで欠かさず見てましたね。(無論、ビデオで保存してます。)
へー、こんな偶然って有るんだね。(驚き!)

帰りに「貝紫染めのハンカチ」を相方へのお土産として購入し工房を辞しました。

しかしこの時の奥様の対応って本当に見事なのですよ!
立ち振る舞い!』って言葉を久し振りに思い出してしまいました。


・・・続く。

幸せの源流2(沖縄編2)

その後、本省の準備事務局からイベントに使う細かなグッズへのデザインの依頼が舞い込みました。
首脳・事務局・プレス等が使う筆記具・メモ帳・レポート用紙・クリヤーホルダー・ファイル・・・etc.・etc.

オイラ御用達のデザイナーはS氏ご推薦のS嬢と決まってます!
この彼女数年前より当社に対して多大な貢献をして頂いてるのです。

毎年のように海外への日本文化を発信するべくグッズの提案も仕事の一つとしていた当社ですが、新幹線・富士山・桜・芸者(歌舞伎)・・・そんな「日本」に飽き飽きしてたのです!
でもね日本人が思う「日本」と外国人が見てる「日本」って違うのですよね。

お客様からダメだしを食らって途方に暮れていた所にS氏推薦で現れたのがS嬢・・・。(何でも帰国子女だとか!?)
このデザインが大当たり!・・・その後、いろいろなグッズでお世話になりました!

そんな彼女が「沖縄はなんとなく判るけど宮崎のイメージが湧きません!」と言って来ました・・・主脳会談=沖縄・外相会談=宮崎が当社の管轄。
そうですよね、東国原知事もまだ居なかったし・太陽の卵(完熟マンゴー)も金柑タマタマも全国的には知られていません。(40年代のフェニックスハネムーン位?)
4月末G.W.を利用して皆で沖縄・宮崎に伺いました。

沖縄では相変わらずY氏の全面的なサポートを得て北から南へ走り回りました。
紅型・首里織り・芭蕉布織り・琉球絣・壺屋焼き・・・

首脳会談(ブセナテラス)で使われるテーブルは琉球松との情報が入りました。
「琉球松の色ってどんな色なんですか?」S嬢からの質問です!
(出来るプロは妥協しない=なかなか厳しい事言います。)
Y氏が急ぎ彼方此方に連絡を入れてくれます。
「確認は取れませんが、北部に材木屋さんが有りますので取り敢えず行ってみましょう!」・・・ほらね、やはり地元の方の力は必要なのです!(・・)V

そんな彼らの多大な努力がこの大イベントでの成果を決定付けてくれました。
でもまさか、那覇ー部瀬名岬を1日に3往復する事になろうとは・・・。笑


Y氏の発案で動き出した「睦稔さんポストカード」プロジェクトは沖縄ではY氏が睦稔さんと、オイラはこちらでお役所からの予算関係をと分担しました。
実行段階での多くの苦労は今となっては楽しい思い出としますね。(笑)


・・・で、その足で宮崎に飛びます!

2014年8月21日木曜日

幸せの源流1(沖縄編1)

「寅さんって何時も忙しく遊び回ってるよね・・・何故?」
※「別に遊び回っていると言う自覚はないのですが、楽しいのは事実です!」(笑)
そんな『今』に至には切っ掛けは確かに有ったのです。

昔からのお友達の方はご存知ですが、その後新たに多くのお友達が増え幾度となく同じご質問を受けましたので大まかに説明を・・・です、大まかにですよ。(笑)


「何事も、礼節を持った図々しさで生きる!」
「どうせ生きるなら楽しい事ばかりが良い!」
「何が楽しいって『人』程面白いものは無い!」
「世の中『素敵な人』って何処にでも居る!」
そんな考え方・生き方が正しいと確信出来たのは、丁度50歳に成る2000年が切っ掛けなのです。


1999年元旦、翌(2000)年7月に日本で開催される『サミット』が沖縄・九州(福岡・宮崎)で開催されるとTV発表があありました
思えばあの時からです!



某中央官庁を相手に長年仕事をさせて頂いているオイラ、勿論2000年の夏に日本で開催されるサミットに関する情報収集は以前から注目していました。

メイン会場の候補地は東京・横浜・名古屋・京都・大阪(神戸)・福岡・沖縄・・・
インフラ(アクセス・ホテル・警備・通信)を考えれば東京・横浜・京都・大阪(神戸)が 〇、名古屋・福岡が △、沖縄は・・・☓!
※オイラが言ったのではないですよ、当時の事務方から収集した確かな情報です。(笑)
「東京・横浜はまだしも大阪(神戸)・京都に決まったら長い出張になるね・・・!?」

そんな危惧が元旦のニュースで吹っ飛びました、正に「政治判断」って奴です!
沖縄!」・・・沖縄かよ~!?
如何したら良いのよ?・何が出来るんだ!?・・・兎に角情報を。

*メイン会場は(ブセナテラス)部瀬名って何処?・・・那覇からは結構な距離じゃん!
*準備事務局は何処に出来るの?
*当社に一体何が出来るの?


そんな五里霧中・手探り状態の中、日頃お世話になってる某筆記具メーカーの営業(S氏)から耳寄りな話が舞い込みました。
「同社系列の沖縄販売の社員の中に偉く信頼出来て・素晴らしい営業センスを持った営業(Y氏)が居ます、この仕事Y氏を外しては考えられません!」と。

こう見えて結構(笑)仕事に関しては厳しいオイラ、多くの下請けの担当営業を泣かせ・逃げ出(交代)させた過去があります。(~_~;)
そんな中でオイラがダントツの1番と認めるS氏からの推薦です、先ずは会いましょうか。

Y氏と初めてお会いしたのは・・・1999年の夏・彼の上京に合わせてです。
「お話は伺っています、何が出来るかは今不明です・・・でも全力でお手伝いをさせて頂きます。」
力強くそう宣言した彼の目は『信頼』そのものでした。
彼に任せてみようかな・・・でも、チェックは厳しいです。(笑)


1999年秋に仕事での初沖縄訪問。
(新婚旅行は石垣島でした、以後10年於きに訪れてましたから4回目の訪沖。)
Y氏のサポートを受けて沖縄県庁・那覇市役所・名護市役所等を表敬訪問・・・長年中央(本土)から受けた多くの搾取(差別)感からかビジネスの風は冷たかったですね。
「やはり此処で直接仕事をするのは難しいね、東京でグッズ関係を攻めるかな!?」そう感じました。

その晩、S氏・Y氏が「どうしても会わせたい方が居る!」と中部・北谷で顔合わせを。
なんでも版画家さんだそうで・・・名嘉睦稔(ナカボクネン)氏:真っ黒でごつい体の目の鋭い男です、年齢はオイラより若干上かな?
※1年後に気付いたのですが、彼はオイラより3つ年下でした!(笑)

小・中・高と音楽及び美術にはあまり良い思い出は有りません。
無論、成績だって・・・。(笑)

でも、その瞳の奥に宿る“優しさ”に一発で魅了され、何故か自らの生い立ちを含め恥ずかしい話をあらいざらい語ってました。
丁度教会の懺悔室で牧師さんに話すように。(笑)
気が付けば仕事の話は一切せずに数時間、ただ喰いつくように自身の心を吐露していました。
思えば、これが「沖縄好き!」になる大きな切っ掛けとなったのですね。

前年に20年余努めて居た会社を俗に言う「お家騒動」により退職、元の上司とたった2人で新会社を立ち上げたばかり、幸いにも主たるお客様・仕入先の支持を頂きましたがこの大イベントがこの新会社の行く末を決定する事になるとの自覚は有りました。
私的にも長年に渡る親子関係の断絶等『懺悔』の材料には事欠きません・・・。(笑)


帰京後、Y氏から「絶対に何かしたいですね、睦稔さんにも色々とアプローチしますね。」と・・・
奴は一体何をやらかすつもりなのか・・・?
一度「信頼」をしたのなら任せるのがオイラの流儀、「任せます!」


・・・続く。


2014年8月14日木曜日

出来立ての味は・・・!

『今日の赤(14−38)』


先の「食べ歩きツァー」の際にアクシデントの為に訪れる事の出来なかったバームクーヘンを食べに行って来ました。

JR高円寺駅へ・・・先ずはランチを頂きます。
北口を出て7・8分?「洋食屋 kitchen KAZ」はアットフォームな気軽な洋食屋さん。
ゆったりと取られたテーブル席で早速オーダーです!
何でも此処は杉並区ヘルシ−推奨店だそうで・・・。(笑)

相方はヘルシ−メニューから「和風ハンバーグ定食」を・・・

オイラはお薦めの「トロトロ蒸し豚定食(ご飯少な目)」を注文。
共にサラダ・スープ・ドリング付き・・・優しい味付けでした!

今日は午後にはお天気が崩れる予報・・・で、早々にデザートへ行きます。(笑)

同じく高円寺北口のバームクーヘン製造・販売店「S.SENYA ]へは徒歩3・4分・・・

奥の小さなイートインコーナーで出来立てを味わいます。

出来立てバウム生クリーム添え(ハーフ)
ピレネー4山スティックプレーン(アイスくり−ム+チョコレート掛け)

やはり出来立ては、ほの温かくてしっとり・・・此処は紅茶です!

お土産にハードとソフトのバームクーヘンを・・・今夜頂きます!


帰路途中「pepper君」を発見!・・・う〜、ちょっと不気味!?(笑)

バラバラっと降って来ましたね・・・帰りましょうか。

2014年8月7日木曜日

収穫は楽しい!・美味しい!(2)

『今日の赤(14−37)』

現地スタッフからの差し入れの梅干し・・・ピリッと美味い!


今朝は8時過ぎにロッジ集合です、それ迄に朝食の準備をしてるとの事・・・
昨夜は一体何時に寝たのかな?(笑)

昨夜のお料理に一手間加えて有ります、
そして差し入れの美味しい白米も添えられて・・・食べ過ぎに注意です!

あまりの美味しさに再び炊飯器を使いランチのお握りを作ります。

とっくに10時を過ぎて居るのに気温は26度・湿度は45%程・・・涼しいな〜!

現地スタッフのお誘いで水遊びに出かけます・・・
木立を抜け秘密の路地を下ります。

清き流れにワンちゃん共々足を浸け贅沢な涼を得ます!
此処でお握りランチしました!(最高!)

清里に戻りお目当てのアイスをぺろり・・・

収穫して・調理して・しゃべって・呑んで・・・美味しくて・楽しいお泊まり会はこれにて終了です!
今度は何時かな?・・・また美味しい事・楽しい事しましょうよ!

お仲間・お友達の皆さんありがとう御座いました、感謝・感謝です。

収穫は楽しい!・美味しい!(1)

『今日の赤(14-36)』


灼熱の東京を離れ爽やかな八ヶ岳山麓にお仲間と出かけて来ました。

先ずは収穫です!
素敵でしょ!

小さな畑なのですが週末ごとに(2時間以上)車を飛ばし多才な野菜を慈しみ・管理をされてるお友達には本当に頭が下がります。(感謝なのです!)

青空に広がる曇のお陰で強い陽射しも時折遮断され爽やかな風が吹きます。
流石八ヶ岳高原の風は一級品です!・汗を掻いても日陰に入れば涼しいのです!

1:30 現地のお仲間が予約を入れてくれたレストラン「Copain」でランチです。
気さくで笑顔が素敵なオーナーご夫妻(?)が絶品のイタリアンを供して下さいました。
しかも、今日は元来お休み!・・・だから貸し切りなのです!(これも大感謝!)


前菜盛り合わせ・ピザ2種・パスタ3種・ラザニア
大皿に盛られた全7品をシェアします・・・凄いでしょう!
えー!この品を特別にランチの価格で!(如何考えても赤字なのでは?)

マジこのお店超〜お薦めです!
無論今回は特別なのでしょうが・・・「此処にランチ(ディナー)する為にだけお邪魔しても良いかな〜」そんなお店です!

皆で収穫した食材を使い現地スタッフのアドバイス&腕(?笑)を頂いて夕飯を作ってくれます。

これも凄いでしょう!
鶏肉・パン以外はほぼ今日収穫した食材・・・スペシャルな調味料を使ったお料理やロッジオーナー差し入れの桃をデザートにして完璧です!

皆総出で後片付けの後はまったりとお話と花火大会(線香花火)です。

純国産の線香花火(右下は江戸時代に初めて考案された手持ちの花火)は美しいのです。

楽しい時間は直に経ちます、気が付けば日付が変わりそう・・・今日は此処いらで解散と致しましょうか。