仲程長治:琉球写真家

14585277_181095775665837_1613445775_n

2014年6月20日金曜日

人生の宝物(2)

結局前夜のおっさん4人の宴は真夜中まで続き、あんな話やこんな話・・・とても公には出来ない素晴らしいお話を腹を抱えて笑いながら語り合いました!(笑)

開けて北谷のコンドミニュアムからの空は灰色・・・今日は相棒のたっての望みで伊是名島へ入ります。
毎年お手伝いをさせて頂き今年も9月に予定している某大学の演習の事前調査だそうです。

本部半島の北側伊是名島に渡るフェリー港(運天港)に到着する頃には雨が落ちて来ました。
フェリーで約1時間、到着した仲田港では雨を衝いて島の青年団によるエイサーによる歓迎が・・・今までこんな事無かったよな〜!?

後に判明しましたが同じフェリーには島の青年団主催の「ねるとん」に参加した女性が約十数名乗船していたそうです。(全然気が付きませんでした!)
そうです、島では随時花嫁さんを募集してます!
(やや若い青年がたくさん待ってますよ〜!)

この夏お世話になる「勢理客(じっちゃく)」の区長さんとの約束は・・・午後!(凄いアバウト!)
伊是名島・「勢理客」は睦稔さんの生まれ故郷、島の顔でもありその力は絶大です!

昼は昨年から「勢理客」の竹下通りに出来たと言う「太陽食堂」で腹ごしらえを。
島産の米粉を使った麺はなかなか面白いですよ!
ペペロンチーノとジャージャー麺風・温玉冷麺は十分に堪能しました!

その後島を1周・・・演習で必ず訪れるであろう場所のチェックです。

海岸で巨大甲イカの甲羅を発見・・・刺身にするとなんてね。(笑)

雨は益々強くなって来ました。
一度宿に戻って一眠り・・・夕食近くに「勢理客」の公民館に向かいました。

夕方遅くにやっと区長と面会、今年の演習の具体的なスケジュールや規模等の擦り合わせを熱心に行いました。
予定していた公民館での宿泊は8月豊年祭と重なる為に断られましたが、区長さんのご尽力でついこの間までお婆さんが一人でお住まいだったけど今は息子さんの居る本島に移り住んだと言う古民家を1棟貸して下さる事に。
(直に下見をさせて頂きました。)
風呂もトイレも奇麗で台所の食器から鍋釜まで使って良いとのお話、有り難い事です。
その他スタッフ用の宿泊先も確保・・・これで万全です!

ではそう言う事でと乾杯を!(笑)
と、裏の調理室の若い衆からの差し入れがマグロとカツオの刺身に豚トロの炙りです。
夕飯はまだでしたから勿論ご馳走になります!(超美味い!)

8時過ぎにようやく今夜お世話になる港に一番近い宿「美島」に・・・

ほら、民ちゃん(女将)がお料理をこんなにもたくさん用意して待ち構えています。
・・・無論、お米一粒たりとも残すような事はしません。
相棒と2人目配せをしながら完食!(お腹いっぱい!)

今夜は兎に角早く寝たいです!
明日は早朝演習の下見で4時半1階の玄関に集合だってさ!(涙)

0 件のコメント: