仲程長治:琉球写真家

14585277_181095775665837_1613445775_n

2014年2月27日木曜日

またまた「だくだく」

『今日の赤(14-11)』


先週末に引き続き「だくだく」です!(笑)

何でも昨晩は2008年からお手伝いをさせて頂いている某女子大の『今期卒業生を送る会』の下見だと言う事で実行委員の現役学生等とお邪魔しました。
(下見って?・・・単なる「ご飯会」では!?)

何時もより少し早目に会社を出て神田に向かいます。
こんなにもたくさんのお店が連なる中で・・・今日は「だくだく」です!(笑)
(ここしか行った事ないけども!?)

先生にエスコートされて来た娘(子)等は既に弾けてます!
大学の3年生って事は・・・21歳前後?(孫です!)

先ずは生ビールを・・・
「何か食べたい物を・・・。」と言えば間髪を入れずに「白子ポン酢」・「ホタルイカの天麩羅」・「クジラのお刺身」っと言い放ちます!(笑)

「うっま~い!」・「最高!」・「溜まりませ~ん!」・・・だってさ。!(笑)

引き続き、昼間FB上でUPされていた「シマエビの踊り喰い」を・・・
動画は此方から:https://plus.google.com/photos/114939318676010476035/albums/5984704794064496049/5984706158244968962?banner=pwa&authkey=CLyHwZOT2v6r1wE&pid=5984706158244968962&oid=114939318676010476035
「キャー、ゴメ~ン!」と言いながら躊躇なく頭と身を引きちぎります!(笑)
無論、殻もから揚げで!

グラスの中身はビールから日本酒に替わり、さらに「ガス海老(卵入り)の塩焼き」・「マグロの頬肉のステーキ」・「イカの姿焼き」・「水タコの刺身」・「出汁巻卵」と続きます。

そして〆は醤油漬けの「ガーリック炒飯」です!(こいつが最高に美味い!)

漬物代わりに出された「ミョウガの酢漬け」も最高!

毎度の事ながら、この子(娘)等のおしゃべりと笑顔は無敵です!
大学の話・就活・婚活の話・・・?(笑)
完璧な父親(爺)目線になってしまうのは勘弁してもらいます。(笑)
それぞれの人生をそれぞれの悩み・希望を持って先ずは元気で明るく生きて貰いたいと思います。

2名の卒業生に贈る色紙へのサインは「元気でまた美味しい物食べよう!」です。(笑)
寅さんは昔から「応援団=お菓子係」・・・貴女方の為なら何時だって駆けつけますよ!
だって、貴女方は本当に可愛いのだからしょうがない!


・・・で、『卒業生を送る会』はまた「だくだく」でやるのね!?(笑)

今夜の写真は此方から・・・
https://picasaweb.google.com/114939318676010476035/20140226?authuser=0&authkey=Gv1sRgCLyHwZOT2v6r1wE&feat=directlink

2014年2月26日水曜日

『プロ』と呼ばれる人々・・・その2

毎年この時期に日本橋三越本店4階で開催されてる「秋山眞和呉服展」の為に上京されてる秋山先生への御礼と激励を兼ねた慰労会が「神田:だくだく」で催されました。

先ずは写真で楽しんで下さい!(笑)

左下:天豆、小松菜のお浸し、蟹のつみれ、のれそれポン酢
左上:クジラの刺身
右上:いとより鯛と菜の花のカルパッチョ風
その下:房州アワビの肝と長芋のわさび醤油和え
右下:先客(?)
左上:手作り豆腐
右上:水タコとタラの芽の天麩羅
左下:わさび新芽の三杯酢
下中:若筍真丈と生わかめ 海老
右下:・・・先生(笑)
石川県から直送の活ボタンエビと甘エビ
身を頂いた後はから揚げにして・・・(*^^)v
〆はホタルイカの炊き込みご飯(もう最高!)
 
近頃すっかりお馴染みとなった『神田:だくだく』は開店してまだ2年・・・。
何時お邪魔しても素材に思いを込めたお料理を供し・驚かせてて下さいます。
まるで下戸のオイラには最高の居酒屋さんなのです!ヽ(^o^)丿
 
信じられるお店」って大切ですよね!
無論、事前に予約して色々とお願いをすることをお勧めしますけどね。
 
何事においても手を抜く事は結局は自分の首を絞める事!
日々の商いの中で3か月後・半年後・1年後・5年後を意識する事は難しいのかも知れないけれど「今日も全力で!」の心は常に持ち続けたいと思ってます。
 
この日縁あって出会ったお店・お仲間・・・。
そうそう、三越でお着物を見事に着こなしていた店長(秋山先生のお嬢様)は素敵だった!
秋山先生だって普段とは異なる丸一日の接客業務も大変なのでしょうね。
「だくだく」ではさりげない心遣いを見せた女史にもプロの形を見せて頂きましたね。
 
皆素敵!
だって、また行きたくなってしまうのだから!・また会いたくなってしまうのだから!(*^^)v
ご馳走様&有難うございました。m(__)m

お料理等個々の写真は此方から・・・(間違いなく、涎が出ますのでご注意を!)
https://picasaweb.google.com/114939318676010476035/2014022203?authuser=0&authkey=Gv1sRgCLO606ed3c_dbQ&feat=directlink
 

2014年2月25日火曜日

『プロ』と呼ばれる人々・・・その1

『今日の赤(14-10)』


ブログへの書き込みが回復(可能)と成りました。(ややおかしいけど?)
FBへは既に書きましたが改めてUPします。

先週(19日)より日本橋三越本店にて開催中の「秋山眞和呉服展」にて上京中の秋山先生を囲んでの少し遅い「新年会」でした。
(呉服展は3月4日まで開催中:店長先生のお嬢様が対応されてます。)

暫くお会いしていなかった某大学の準教授と連絡が取れ、「当日は朝から娘の合唱コンクールが有るけど昼前には終わりますのでその後駆けつけます。」と・・・でも、いくらなんでも早過ぎではないか?(笑)
ならば、お昼でもご一緒してその辺をぶらつきましょうか!(*^^)v

11時半前に「東銀座」で集合!(歌舞伎座のB1にてお土産を物色)

事前にお勧めのお店(蕎麦・シチュー・イタリアン)を提示してましたが・・・「今日はまだ寒から『シチュー』かな?」って事で有名な「銀之塔」をすり抜け(笑)オイラのお勧めは『エルベ』へ!
お友達は「ミックス(タン・ビーフ)」・オイラは「海老」を・・・注文!
無論、オンザライスです!(笑)

満腹&温かなお腹を抱えて裏道をフラフラ・・・「やっぱり、お蕎麦も良いよね!」とのお言葉には逆らう術も無く、久し振りに「湯津上屋」の暖簾を潜りました。

今は写真撮影禁止ですので表だけパチリ!
数年振りの訪問でしたが相変わらず店主独りで取り仕切る店は「お急ぎのお客様はご遠慮下さい。」との張り紙の通り・・・でも、蕎麦は『美味い!』っす!(*^^)v

満腹だけど美味い物(蕎麦)は入る!(笑)
何時もなら掻き揚げを頼むのですが・・・今日は勘弁して頂きました。

銀座中央通り-京橋-東京駅八重洲口-丸の内と抜け、新しくなった東京駅を眺め振り返れば皇居!
何でもこのお方は「城フェチ」?・・・旅先でもお城には必ず登るそうです。

東京に住んで居たってなかなか江戸城(皇居)には入りませんよね、広々としたお堀の中はこれから木々の緑も美しく芽吹き・春を告げる花々も咲き始めます。
天守閣跡にも登れるし東京のど真ん中とは思えない静かなエリアです!
入場無料ですので皆様も如何ですか?

「大手門」から入り天守閣跡に昇り「平川門」までほんの30分程度の散策です!

竹橋(毎日新聞社)・日本銀行脇を抜け銀座の中央通りに戻って来ました。
近年この界隈は古いビルが取り壊されすっかり様変わりしています。

でも、昔からの老舗は形を変えほぼ同じ場所(ビルの中)で営業を続けてます。
で、鰹節の老舗「にんべん」・・・ここではスタンドタイプですが「カツオ節」と「こんぶ」の出汁が楽しめますよ!
お煎餅2付きで枚い200円・出しだけで100円・・・此処はオイラのおごりです!(笑)
 
日本の味で一息付いたら斜向かいの三越へ・・・「秋山先生がお待ちの筈です。」
本館4階「特選呉服売場」へ向かえば総貝紫染のお着物を召された奥様が先生と歓談中!
なかなか先生は離して貰えません!(笑)
やはり皆さん「先生」がお目当てのご様子ですね。
 
ちょっと歩き疲れたので、お先にで同じフロアー内の甘味処で一休みさせて頂きました。
 
歓談中にお仲間が見えて・・・急ぎ呉服売場へ戻ります。
ふと見れば店長(お嬢様)のおみ足が可愛い!(無論パチリ!)
 
お仲間を含め幾人ものファンが先生を訪ねて来られます。
・・・と、先生からお声が掛かります。
「ご紹介します、江戸刺繍の伝統工芸士:竹内功さんです!」と・・・。
 
この方以前、同じ三越だったか高島屋さんだったかお見かけした記憶があるのです。
自分と同姓同名帰宅後直ぐにnetで調べた事が有りました。
 
秋山先生を介しての正式なご挨拶(名刺交換)をさせて頂きました。
「礼節を持った図々しさ!」・・・私の信条です。

この道に入られた切っ掛け・修行の厳しさ・テクニック・・・etc.
聞きまくりました!(笑)
 
最後にはご説明の際に切り取った刺繍用の押さえ糸を頂いてしまいました。(細い!)
 
ふと気が付けば秋山先生は・・・すみません、写真撮って無いや!(^_^;)

そろそろ「新年会」の会場へ向かいましょうか。(笑)
では先生あちらで待ってますね!(~_~;)
 
今回の写真は此方から・・・
 

 

 
 
 

2014年2月17日月曜日

「伊万里」&「LieN」本物に触れる!

『今日の赤(14-9)』
 
東京ミッドタウン
 
2週連続で週末に大雪・・・東京は相変わらずの大混乱でした。
基本土日は「お出掛け」と決めてるオイラは大いにストレスが溜まるのですよね。
先週末(土)は丸一日籠ってましたが日曜(16日)の朝日を確認してお出かけです。(*^^)v
 
朝食&買い出し後相方が選んだ先は「東京ミッドタウン」:サントリー美術館で開催されてる伊万里展。
・・・で、その前にランチです!(笑)
同じくミッドタウン内の「汁や:久原本家」(「茅乃舎」)でお握りです!
 
 
以前お仲間から此方の「野菜出汁の素」等を頂戴した事もありベジ状態の相方に叶ったランチ場所です!
オイラは「九州とん汁」のセットを・・・小さな器に盛られた海苔の佃煮と白胡麻をトッピングした十穀米のお握りは美味でした!
 
満腹のお腹を抱えて3階のサントリー美術館へ・・・
「伊万里展(欧州に渡った日本陶器)」は年齢が少々高目の方を中心に(お前もだ!)結構な賑わいです。
(相方曰く「休日の割には空いてる。」とか!?)
 
焼き物と言えば2年程前の佐賀への旅でお邪魔しましたっけ。
正直この手の美術・工芸品は苦手なのですが・・・何事も「本物」を見なくて「好き嫌い」を論じてはいけませんよね。
 
粘土を捏ねてこの大皿(壺)を作るのには豪く大変だろうな・・・?
そんな単純な感想なのです!(スミマセン)
 
目を凝らしてみれば1700年前後にヨーロッパへの輸出用作られた器の数々、同じモチーフの絵柄や如何見たってバランスの悪い人形(味かな?笑)・筆使いが荒かったり・明らかに型に嵌めて作られた品等・・・
当時ヨーロッパのお金持ちがこぞって買い集めた品みたいです・・・か?

まぁ、隅っこに置かれた小皿や蕎麦猪口(?)に目が向いてしまうド素人です!(~_~;)
 
ミッドタウン内で品薄になった我が家のパンを購入し帰宅!
1時間ほど仮眠を・・・次です!
 
 
渋谷にてお仲間のライブ観賞です!
.hack』って知ってます?
どうやら超有名なTVゲーム見たい!?(笑)

数年前「八丁堀女将亭」で出会った際に「歌を唄ってま〜す!」と軽くおっしゃってました。
後日何気なくnet検索をしてたら・・・豪くご活躍の歌手じゃん!(笑)
『.hack』の中で『LieN』と称したユニットを結成大活躍のご様子・・・恐れ入りました。
 
中でもこの曲=「ナミダの想い」の高音にすっかり嵌まってしまったのです。

その後、幾度となく飲み会にご一緒をさせて頂き一昨年には「明治座」へのご招待も頂いちゃいました!
そんな彼女のライブです!
 
夜の渋谷界隈は・・・若者ばかり!?・・・爺の徘徊には向かない場所!
会場は「109」の先・・・お仲間の先導でやっと到着です!(笑)

18時からの2時間・・・少しばかりのMCを挟んで2時間、彼女は唄いっぱなしです!
 
いやー、『プロの凄さ!』垣間見させて頂きましたね!・有難うございました!
会場で購入した新曲のCD2枚、またこれで暫くは頭の中に彼女の歌声が巡ります!
ヽ(^o^)丿
 
ライブ終了後お仲間と渋谷の雑踏にを逃れるように路地のラーメン屋さんで遅い夕食を頂き解散!
さぁ、いよいよお仕事も・プライベートも忙しくなって来ます!
体調を整え・元気よく・笑顔で突っ走ります!
「・・・らしく」・「自分らしく」です!

2014年2月12日水曜日

「春よ来い!」

『今日の赤(14-8)』


月曜日の晩に管理人さんから電話!
「階下のお部屋から水漏れが出たとのお話してす、特に急を要しないと言う事ですので明朝確認にお邪魔しても良いでしょうか?」・・・と。

詳しく伺うと水漏れが発生したのは昨年12月末に1度・今夜(7時頃)で2度目だそうです。
相方に確認するとその時間帯に使用した可能性が有るのはキッチンとトイレ・洗面所だけ、洗濯機も風呂も使用していないとの事。
共同住宅の住人としては明日は我が身、まして当家が原因ならば早急に対応をしなければなりません。
「当方は何時でも結構ですよ、なんなら今からでも!」と言いましたが階下方曰く「風呂場の天井と天井付近に露結の様な感じの水漏れだから明日で結構です。」との事。

明けて昨日(11日)修理業者の方が見え全ての水回り(風呂場・洗濯場・洗面所・トイレ・キッチン)の排水管のチェックをされました。
ユニットバスの点検口の他、脚立を持ち込み天井点検口を開けて・・・
最後は各々全ての水道をコックを順次開き階下への水漏れが出るかのチェックまで。
約3時間に及んだ結論は・・・「(取り敢えず当家からの水漏れは)見当たりません。」だって。(^_^;)
我が家のその上の階の可能性も・・・。(いやはや、大変な事ですね。)

そんなこんなで修理業者さんの点検に立ち会っていたらすっかり体が冷えてしまいました。
ランチは・・・温かい物が良い!(笑)


当家御用達、初台駅南口の中華の名店(?)「爛爛酒家」へ。
相方は「椎茸入りの硬焼きそば」・オイラは定番の「土鍋麻婆豆腐定食」を、熱くて・辛くて・痺れて・・・頭から汗が吹き出します!(*^^)v

お口直しに近くのタルト専門店で「シュークリームとイチゴのモンブラン」を購入!
シュクリームはオーダーを受けてから中のクリームを注入!
皮はサクサクで美味いのです!
モンブランもほのかに香るバニラの味がイチゴをまぶしたタルト生地とピッタり。
大正解でした!

オペラシティーの中庭でヘブンアーティスト(東京都公認の路上パーマンス)の「ブレーメンの音楽隊」風の演奏を眺め帰宅。

道脇の雪も溶けない・春まだ遠い休日、「春よ来い!」かな!?
・・・もう2週間もすれば?

各々写真は此方から・・・
https://picasaweb.google.com/114939318676010476035/20140211?authuser=0&authkey=Gv1sRgCMGQn9WM-e-qaw&feat=directlink

2014年2月10日月曜日

この子等のちょっと先に・・・

大雪の土曜日は一切表に出ないのが老人家庭の鉄則です。
時節柄確定申告の準備に請求書・領収書のチェック・整理で過ごしました。(笑)
 
 
明けて日曜日窓の外は一面の雪景色、すっぽりと冷気に包まれてます。
でも・・・ベランダからの強い日差しに目を細めて太陽を見上げる!
今日は都知事選挙の投票日・隣のスパーのポイント5倍の日・先週クリーニングに出した礼服の引き取り日・午後からは「送別会」が控えてます。
歩道に積もった雪に目線を落とし後ろから付いてくる相方の歩幅を考えながら慎重に・慎重に歩きます。

今日の送別会場は会社の極近く、一度会社に寄り月曜日から動き出す車両(駐車場)の状況等をチェック・・・。
当社は年度末の繁忙期、幾人かの社員はあの大雪の中出社した様子・・・有り難い事です。

今日の「送別会」は毎年お手伝いをさせて頂いている某女子大学の演習に参加された留学生(台湾)が帰国されるとの事・・・
今年はメインの伊是名島演習へはチョビットしかご一緒出来なかったけれど、6月の「東京下町(都電沿線)演習」にはご一緒させて頂きました。
好奇心旺盛で何時もキョロキョロと目を輝かせて楽しい事を見つけ出す名人です。

「予約の取れない隠れ家的な名店!」そうです『八丁堀女将亭』でのスペシャルな送別会!
彼女の他は伊是名島演習に共に参加した日本人のお仲間3人と引率された先生とオイラ。

供されるお料理は相変わらずの完璧!
女将は楽しい宴に参加する事無くキッチンに立って次から次へと美しいお料理を出して下さいます。


「美味しい」・「美味しい」の連発をする娘等・・・
今更ながらだけれど単に”美味しい”だけでない『技と心』の籠ったお料理の数々を堪能!
この娘等に願うのは単にキッチンに立つ女将の姿だけでなく、満面の笑顔に隠された裏の顔?(笑)
今回も大活躍された「塩糀」を始めとしたそのレシピの数々、無論この大雪の中素材仕入れに走って下さった姿も想像して貰いたいのです。
そして何より貴女方に注がれる『』を・・・

貴女達の前にはこんなにも素敵な大人が居ます!
先ずは感動して・憧れて・学んで・真似してみてください。
そうすれば「素敵な女性」の完成へ一歩も二歩も近づく事でしょう!

そんな少し先の美しい姿を想像してオイラも楽しい人生を過ごします。
「有難う君達!」・・・

最後になりましたけど「女将、今回もご馳走様です!・有難うございました!」 

2014年2月4日火曜日

3人目の娘が結婚しました!

『今日の赤(14-7)』


1日(土)は2008年よりお手伝いをさせて頂いている、某女子大学の卒業生の結婚式に招かれました。
何時だって「寅さん」と慕ってくれるこの娘等の結婚式への参加は本当に嬉しいのです!

今回は結婚式からの参列を許されました。(多分花嫁専属のカメラマンとして?笑)
ご本人の了解も取りましたのでイケメンの花婿・美しい花嫁の写真をたくさん楽しんで下さい。(笑)

某女子大の準教授と新宿で待合せ・・・行き先は逗子だそうです。
招待状には「10時迄にはお出で下さい。」と記されてますが、カメラマンとしては早目のスタンバイが鉄則です!
9時ちょい過ぎに逗子駅着、直ぐにタクシーにて会場へ向かいます。
当然ご親族様以外では一番乗り、会場入り口のロビーで一休み・・・と思ってたら、葉山の海岸で新郎新婦の撮影会が進行してます!

慌てて200mmの望遠に×2のエックステンションを装着し遥か下の海岸に照準を合わせます! ほらね、これだから早目の現着は必要なのですよ!(^_-)-☆
 
お2人は極ご近所の幼馴染と伺ってましたがレンズ越しに見る新郎はイケメン!?
いきなり素敵なショットが撮れました!(*^^)v
 
その後続々と詰めかける結婚式への参列者と共に教会へ移動・・・。
当然記録係ですから椅子に座ったりはしません、最後部の隅に陣取ります。
 
新郎・神父さんの入場に引き続き新婦がお父様に手を引かれ入場して来ました。
 
お父様の緊張したお顔がちょっと寂しそうに写ったのは気のせいかな?
 
このショットだけで任務終了でしょう!(笑)
 
 
大量の結婚式の写真は以下をクリックしてスライドショーでご確認ください。
写真の後ろにバルーンリリースとブーケトスの動画が貼ってあります、
クリックしてご覧ください。
 
 
引き続き披露宴席へ移動・・・宴が続きます!
 

各テーブルには「左馬」の駒(裏には各々の名が刻まれてます。)とメッセージが書き込まれたカードが置かれてます。(早速シニアグラスが必要です!)
 
新郎・新婦の登場!・・・本当に美しい!
 
お2人のご紹介・祝辞・乾杯と続き美味しいお料理を頂きます。
 
新婦のお友達の涙の祝辞や同じくお友達(プロの歌手=帝国劇場「レミゼラブルのコゼット役にて出演)からの唄もご披露されました・・・。
 
新郎・新婦お召し替えの後登場!・・・真っ赤なドレスがまた素敵!
そうです、新郎は「消防士」さんなのです!
出席者の女性共は制服姿にメロメロ・・・、若人よこの手使えますよ!(笑)
 
勿論、お約束の新郎のマッチョなお仲間からのアホな余興も有です!
 
幸せそうなお二人の顔を眺めながら本当に気持ちの良い時間を過ごしました。
無論、その間フェチとしてのショットも何枚か撮らせては頂きましたけども。(^_-)-☆
 
彼女はこの先この腕に支え・守られて・・・
幸せいっぱいのその先を見つめて歩んで行く事かと思います。
幸せに成るんだよ・・・大丈夫・貴女なら間違いはない!、彼と一緒ならば大丈夫!
信じて・何時も一緒に歩むんだよ。
何時だって、笑顔で前を向いてね・・・。ヽ(^o^)丿
 
 
隣を見れば一作年お呼ばれした2人目の娘のふっくらとしたお腹が見えます。
5月の予定だとか・・・彼女も本当に幸せそうな顔してます!
 
さぁ、次の娘は6月の挙式だそうです。(笑)
この娘等から目一杯の幸せを頂いてこの先「偽父」・「偽爺」は笑顔で生きます!
本当におめでとう!・・・そして、有難う!
皆幸せに成るんだよ!ヽ(^o^)丿
 
 
披露宴の大量の写真は此方から。