仲程長治:琉球写真家

14585277_181095775665837_1613445775_n

2014年1月14日火曜日

『特別賞受賞!』

『今日の赤(14-3)』
どか〜んとこれしか無いでしょう!(笑)
正式な名前は「ヨル」・・・オイラは勝手に『ビロード色の貴婦人』と命名しました!
素人目には気付きませんが花もさることながら真っ直ぐな茎の美しさが評価されたようです。
 
ほらねパーティー用に装う貴婦人みたいでしょ?
 
以下は彼のFBから・・・
実はこの「特別賞」頂いた「ヨル」は昨年10月に南房総に甚大な被害を齎した台風26号に被災した品種なのです。川が氾濫し膝まで浸水したハウスの花の一つです。
姿の半分まで沈み、隣のベットは枯れてしまった物もある中、この品種は耐えてくれました。
その後、回復し、まさかこの様な賞を頂くまでに成長してくれるとは! 
どんな事があっても諦めない!希望と力を頂きました。花は生産している我々にも力を...くれます!
 
 
では、改めまして。(笑)
 
お正月休みも明けて9日の晩にお仲間からメッセージが入りました。
「千葉三越でのフラワーフェスティバル明日から13日まで開催
で此方で今年は特別賞受賞しました!!
お時間とご都合が宜しければ是非に・・・。」と。
 
お仲間とは皆様ご存じ(笑)千葉は房総半島の南でカーネーションを栽培されてる輩です。
2003年春までは外務省の事務官として私と丁々発止(笑)結構やりあった仲でした。
 
将来を嘱望されていたそんな彼が突然「カーネーションの栽培農家に成る!」・・・。
誰もが唖然としたものです。
 
伺えば職場結婚された奥様のご実家がカーネーション農家でその後継者になるんだとか?
でもね、お役人がお花の栽培か???(大いに疑問視しましたね。)
 
翌々年暫く振りに出会った彼のマッチョな体に「こいつ本物だ!」って感心しました。
2006年(1月)には実質たった2年目で「農林大臣賞」を受賞!
(第55回関東東海花の展覧会「STカーネスーパースルクロード」で受賞)
「何か出来過ぎだぞ!?」って喜び合いましたっけ。
 
その後も毎年のように受賞を重ねるだけでなく、「カーネーション=母の日」このイメージを払しょくする為に若さに任せたエネルギーを費やし・同じ志を持つ全国のお仲間と連絡を取り新たな分野に挑戦してます!
(実にエネルギッシュ!、尊敬に値する人物です。)
 
毎年5月の半ばにお仲間を募って楽しい時間も過ごさせて頂いてます。
この冬の時期に会場いっぱいの花に癒されて来ました。
 
 
今後も奴の仕事ぶりに刺激を受け自身も成長できたらと思うのです。
しかし凄い奴だな!
 
因みにランチは此方で!(笑)
なかなかの美味!(ベジレストランとしてはレベルかなり高いです!)
 
お土産は「満腹どら焼き」を・・・2夜に分けます!(笑)
 
 今日の写真は此方からご覧いただけます。
【お花の展覧会】
 【ランチ】
 

0 件のコメント: