仲程長治:琉球写真家

14585277_181095775665837_1613445775_n

2013年7月27日土曜日

旭川旅日記(2-1)

昨晩は「美味しい!・美味しい!・美味しい!」の連発で過ごしましたね。
・・・で、今日のスケジュールは旭川の観光スポット「美瑛・富良野」の散策です!

2008年以降、旭川はすっかりご無沙汰してるオイラ。
実は昨日サプライズでご登場頂いたM準教授はそれ以降何度かこの地域を訪れています。
・・・当然今日のナビは彼にお任せです!

ホテル近くで朝食を頂いて目指したのは「白金温泉」近くの「青池」です。
池が青いのは、水中に生じるアルミニウムのコロイドのためだそうで、青い空の色がコロイドに反射して青く写るそうで水自体が青いのではないそうです。


晴天のこの日は白い雲も池に映えなかなかの景色でした。
引き続き我々には定番の「哲学の木」へ・・・。

麦畑(麦秋)に映える「哲学の木」も星空の立ち姿とは異なり中々ステキな姿でした。


この日のランチは「予約必至」・「必ず迷う!」と前評判の高い自然食のイタリアン『Valore』です。
(無論、出発前に娘等が予約を入れました。)

・・・案の定、ナビでは探せずお店に連絡し誘導していただきました。(笑)
はい、そして今日も予約で満席・・・!

2席のテーブルが8つ程、我々は個室に案内されました。



オーダーは@2,300円のパスタコースを。
スープ・前菜に各自お好みのパスタをチョイス、オイラは写真右上「美瑛産スナップエンドウと雄武産毛蟹のパペッチーネ、カラスミ掛け」を!(+700円)
写真左下が「美瑛産白カブと銭函直送生ウニ、蝦蛄のスパゲティー(+900円)」
下中「美瑛産フレッシュトマトとモッツァレラのスパゲティー」です。


たっぷり2時間を掛けてのランチ、当然お仲間だからそれぞれシェアーして味わいました!
(無論、美味い!)

さて、次は・・・?

旭川旅日記(1-2)

駅前のホテルに戻り熱いシャワーを浴びて一休み・・・目指す「寿司:吉元」までは歩いて5・6分です。
何せ5年振り・・・迷わないかな?


在った・在った・・・以前と同じく大きな駐車場の奥に懐かしい景色が広がってます。

「今晩は!」・・・!予約の際に「暇だから月曜日に来なさい。」と言われたのに結構な賑わい。
でも、ちゃんとカウンターの特等席が用意されてます!

「変わってないね〜。」
「いやー、年取りましたよ!」・・・笑顔の会話を楽しんで何時もの席に。

先ずはビール・3名でスタート、のつもりでしたが遅れてくる娘からメールが「今、空港に着きました。これからタクシーで向かいます!」と。
約30分弱かな?・・・なら待ちますか!?

じゃ、これで・・・と親父さんだ出してくれたツマミは・・・何じゃ!
カマトロ・ボタンエビ・ヒラメ・カニ・・・2人の娘は既にノックアウト!
引き続き遅れてお仲間も到着!



見せびらかすな!・大口開けて!・かぶりつく!・笑う!・泣くな~!・・・!(^^♪

美味しい!」・「美味しいね〜!」・「やばいよね!」・・・の連発です!
カウンターの向こう側で親父さんと女将さんの笑顔が堪らなく素敵です!
そう、この笑顔が見たくて旭川まで来たのです!

・・・で、此処でサプライズを!
実は彼女等が大好きな恩師は執拗なお誘いにも「授業や会議の為同行出来ない!」と言ってましたが・・・今、羽田からの最終便で7時半過ぎに旭川空港に到着したとのメールが。
娘等と親父さんには「札幌の友人が遅れて来る。」と伝えてあります。(笑)

8時過ぎやっと恩師が登場!
エッ・えっ、何!・・・何で?・どうして?エー!・信じられない!」娘等のずっこけた&大きな歓声がお店に響き渡ります!
『やったね!』・・・これだからサプライズは楽しい!(^_-)-☆

「さぁ〜、親父さん全員揃いました・行きましょうか!」


左上から順番に・・・先ずは(オイラ青字は食していません。)
・アッサリとヒラメ
・今日の為に仕入れた一押しの中トロ
・この時期しか食べられない増毛町産ウニ(ビーナスの雫
・こんな大きなのは中々お目には掛かれないボタンエビ(肝・脳ミソ)
・これもどでかい!貝柱
・炙らなくたってとろけるカマトロ
・しっかりと塩抜きされたカズノコ
・まだ、本物の時期じゃないけれど・・・とイクラ
・大将お薦め、味が濃いタコ
・トロットロのアナゴ
・浅く〆た〆サバ
・歯ごたえ・濃厚な味のイカ
・これぞ本物のエンガワ
甘エビ
・コリッコリのアワビ
・新鮮ミル貝
・歯ごたえしっかりツブ貝
・〆に?トビッコ

オイラは〆サバ辺りでボチボチお腹がくちて来たのですが、親父さんが我々の為に今朝仕入れて下ったネタ・・・、辞める訳にはいきません!(~_~;)

娘等と先生は・・・えー!ウニに中トロを追加!?
2順目に突入!(*_*;

気が付けば11時近く、絶品の寿司と親父さん・女将さんとの楽しい会話にあっと言う間の時間でした。

お店で使ってる一押しの海苔のお土産と、女将さんからの丁寧なご挨拶を頂きお店を辞しました。
お腹い〜っぱい!」・「美味しかったね〜!」・「最高で〜す!」・・・娘等が喜んでくれたならオイラも最高に嬉しい!
長年気に成っていた案件が一つ整理出来ました!
幸せな夜は皆の笑顔と共に静かに更けて行ったのです。(^_^)v