仲程長治:琉球写真家

14585277_181095775665837_1613445775_n

2013年11月8日金曜日

四国(今治)への旅(4・了)

今日(4日)で楽しかった4連休(?)も終了です。
ゆっくりとホテルをチェックアウトして「高松自動車道」経由で向かうのは・・・今夜の夕飯!?

鈴木弁当店」醤油飯弁当

JR伊予松山駅で大評判のお店、昼前には売り切れるとか・・・?
(下から覗くご飯は出汁醤油で炊かれていて確かに絶品でした!)
お弁当屋さん?・仕出し屋さん?、隣の駐車場には10台程のスペースが確保されてます。
こんな、田舎でも(失礼)探せば素晴らしい品に巡り合えるんですね!


次には・・・電車?(笑) 「伊予鉄郡中線

いやいや、線路脇の焼肉屋「井ノ口」さんで早目のお昼だそうです!

窓を開ければ其処は・・・(笑)、でも如何見ても「京王井の頭線」の車両なんですがねぇ?
「ちゃんぽん焼きそば」はこちらの名物、焼肉より注文が多いのだとか?(笑)
焼きそばに鶏のホルモンがたっぷりと入ってます!(美味し!)


 ・・・で、次は内子町の「五十崎凧博物館」の見学を。

国内外から世界の凧を展示してました。(我々以外誰一人居ません。)
見るだけでなく、博物館前の土手(小田川沿い)で思いっきり凧揚げてみたかったな~!(^o^)丿


その小田川を渡ったその先に建つ「手漉き:大洲和紙」のお店『天神産紙工場』に行きます!

作業場はお休みと伺いましたが老職人さんが楮(こうぞ)を熱湯に漬け曝す作業を続けてました!

人っ子一人居ないショールームを見学!(笑)

斜向かいの売店で「一筆箋」や「ポチ袋」を購入。

帰り際にふと振り返ると・・・

そんなにしょっちゅう出る訳じゃないのですが時々思い出したように出る質問
  (大洲和紙はいつ頃からあったのか?)
  答:そんな昔の事は知りません。江戸時代からあった事は確かです。
  細かな事は人にたよらず自分で調べて下さい。
  じゃそういうことで。

雪隠
  (読めた人は50歳以上か・知識人です!)

手動ドア
  (電気エネルギーを使わない手動ドアです。 尚もうかっても自動にする予定はありません。)


このPOPのセンス・・・良いでしょう!(笑)
全て社長が書かれたとの事です!


そして、これまた極ご近所の「千代の亀酒造さんへ・・・

声掛けたのですが、誰も出てきませんでした!
まぁ、お酒だからね・・・興味は無いしです!(~_~;)
・・・よって退散!(笑)


内子町」は木蝋と白壁の町・・・観光地です。
はい、混んでいそうだから行きませんでした!(~_~;)

・・・で、「道の駅せせらぎ」で一休み。
コンニャク(蛸じゃなく)焼き・じゃばらアイス・しば餅を購入。


気が付けば15時過ぎ・・・そろそろ空港に向かいましょうか。

今回のお土産は「愛媛みかん炭」と名物「山田饅頭」を・・・


夜8時前には帰宅、夕飯に醤油飯弁当を頂いて早目に寝ました。

今回も楽しかったね、貴女のお陰で楽しく・効率よく回れたよ・・・有難う!
また会社サボってお出掛けしようね!(^_^)v
行きたい場所探しておいてね!(笑)

・・・そんな、今治の夫婦旅でした!(了)

2 件のコメント:

ダレヤメ さんのコメント...

寅さん・・・・
中々文化的な処に出会いがありましたね。
私は和紙の工房を訪ねてみたくなりました。場所を教えて下さい。

寅さん さんのコメント...

ダレヤメさん
文化的と言うか・・・手作業って見てるには好きです!(笑)
(自分が不器用だからですかね?)

≪天神産紙≫さんは・・・
愛媛県喜多郡五十崎町大字平岡甲1240-1
TEL:0893-44-2002
8:30~17:00
作業の見学は土日祝日は休みです!
詳しくは以下のH.P.で・・・。
http://www.ikazaki.ne.jp/crafts/t-index.htm

凧博物館と和紙工場・酒蔵は極近くです、白子町の街並み散策を加えてNPOの研修旅行に使えますか?(笑)