仲程長治:琉球写真家

14585277_181095775665837_1613445775_n

2013年4月20日土曜日

この娘(こ)等に夢を乗せて・・・

娘(子)の発表会に出かけて来ました。


無論、本当の子供(孫)じゃありません。
5年程前に“ご縁”を持って繋がった20歳ちょい過ぎの若きアニメーター作品の鑑賞です。

・・・その前に、28日からG.W.に開催される「野山であそぼっ展」で販売される「子供駄菓子屋さん」の仕入れで日暮里の駄菓子屋へ。



もう5年?・6年前?からのオイラのお楽しみ・・・こんな事でお祭りに参加させて頂いてます。(笑)

一度自宅に戻り急ぎ小田急線に飛び乗ります。
相模大野駅から神奈川中央バスで20分ほど、終点「女子美術大学」に到着。
大学と並列された「女子美ミュージアム」でゆっくりと観賞させて頂きました。


ちゃんと彼女専用のブースが用意されていて作品がPCから流れています。


会場内撮影は禁止なのですが警備をされている学生さんに「あのー、彼女の・・・」とお願いをしたら
「ご家族の方ですか?」・「はい、子供と言うか・孫と言うか???」
「どうぞ結構ですよ!」と・・・。(笑)

4分半と3分弱の作品にいったいどれ程の時間が掛かったのだろうか?


自らストーリーを考え・デッサンを大量に描き・細かな動きを一つ一つカメラに納めていく・・・。
その努力と根気にはただ頭が下がります。

実は今回は展示されては居ませんが、彼女の写真も好きなんですよね。
その若き才能から生み出される作品はこれからが大いに楽しみと思ってます。

この“ご縁”を通じて知り合えた「子?・孫?」等も20名を遙かに超えました。
既に結婚式にも2度ご招待を頂いてます。

絶対にこの子らには幸せになって貰いたいのです。
その全ての子供等はそれぞれが時には悩み・苦悩し・挫折を経験してると思います。
でも、決して『生きる事』に手抜きはしていません。(そう、信じています。)

オイラは、ただ見守るだけの他人だけど何時だって大声で応援しています。
楽しい時に・辛い時に・・・何時だって声掛けてね。
ほんの一時だけど美味い物食べて笑おうか!?

・・・で、今度は何時かな?(*^_^*)

2013-04-20:日暮里・相模大野
「アニーメーションの世界展」は6月9日までやってます。
皆様も如何ですか?

0 件のコメント: