仲程長治:琉球写真家

14585277_181095775665837_1613445775_n

2012年12月29日土曜日

辰年の手仕舞い

いよいよ今年もあと僅かになりました、師走28日は当社も手仕舞いです。
以前は確か29日が手仕舞いでしたが、多くの諸官庁を顧客に持つ我社も何時しか28日が手仕舞いになりました。

休みが多いのは有り難いのですが28日に挨拶回り等をこなしてると自らのデスク周りの整理をしている暇が無いのは困り者です。
今年も結局は中途半端な整理をして本年も終わり・・・としました。

午後にやり残した事が一つ有りました。
お正月用に美味しいお漬物を手に入れなければなりません。

今年幾度となくお世話になったスーパーフードアドバイザーの女将のお墨付きの漬物屋さんです。
ステキな方の言動には「先ず素直に耳を傾け従ってみる。」・・・オイラの生き方です。
( ↑ これ結構大切なんですよ!)

えーっと、以前伺った場所は確か・・・?
見つかりません!(笑)


「鉄砲州神社」の隣りの交番に駆け込みました。
「恐れ入ります、少々お尋ねいたしますがこの近所に『お漬物屋さん』在りませんか?」
初老のお巡りさんが顔を挙げました、「漬物屋さんですか?」
ぱっと笑顔になりました!

安藤商店さんですよね!・・・あそこは美味しいですよ!」
「私も宴会の時には必ず持参するのですが皆に喜ばれるのですよ・・・。」
お巡りさんは交番を飛び出し「その先の路地を右に曲がって200m先の右側に青い庇が・・・。」(笑)
へー、そんなに有名(美味しい)なんだ!

この通りはさっき通った筈だけど・・・。

 
在った、此処だ!・・・でも目立たないよな~!(笑)
優しい目をしたご主人(?)と美しい若奥様に少々緊張ながら選んだ漬物は此方・・・。

 
『あっさり生姜・玉葱のレモン甘酢漬・梅酢仕立て山芋・べったら漬』
きっと美味しいぞ・・・お正月が楽しみだ!(^o^)丿
(女将有難う!)

会社の手仕舞いを早目に引き上げて帰宅・・・。
「一年間ご苦労様でした。」玄関先で毎年繰り返される暮の挨拶・・・。
きっとこの一言が聞きたくて頑張った一年・一年・一年・・・

さ~て、楽しいお正月を迎える為に・・・明日から大掃除の仕上げだ!(^^♪