仲程長治:琉球写真家

14585277_181095775665837_1613445775_n

2012年5月7日月曜日

満月の元で馬頭琴ライブ・・・


送信者 2012-05-05:美炎さん
満月の元あの棚田で馬頭琴を弾いて見たい!」・・・
昨年の10月「第1回馬頭町で馬頭琴ライブ」終了後美炎さんがつぶやきました。
「やりましょう!・・・やりますよ必ず!」
そんな会話から約半年G.W.の最中、満月(6日)を前にシークレットライブが敢行されました。

5日の早朝お仲間の出迎えを受け東北道を北へ・・・約2時間の行程で那珂川町(旧馬頭町)のヒロクラフトさんに到着。
この時期町を揚げて開催されてる「花の風まつり」をちょっと楽しんで早速お邪魔しました。



ヒロクラフトさんでは目の前に広がる野原や山里をを利用して「野山であそぼっ展」を開催中!



美炎さんはこの日夕方山形から東北道を南下・・・夜には到着予定です。
その間、丸一日たっぷりと楽しんで(温泉にも浸かって)美炎さんの到着を待ちます。

夕刻西の空に怪しげな雲が・・・稲光も走って少々不安!?
でも大丈夫今夜集まってる面々は皆「晴れ男・晴れ女」その日頃の行いも極真面目な連中ですからお月さんだってきっと隠れることなんか有りません。

送信者 2012-05-06:棚田
願いは叶って美炎さんご到着時には満月(14夜)のお出迎え。

食事もそこそこに美炎さんはお着替え後いそいそと馬頭琴を手に棚田へ・・・
棚田からはカエルの鳴声が・・・

観客は・・・先のライブでお世話になったご近所の方々と東京・千葉・埼玉から駆けつけた酔狂なお仲間で約10名?、そして棚田一面に響き渡る鳴声のカエル君達多数と笑顔のお月様1名!?(笑)

美炎さんは全身に月光を浴びながら気の向くまま演奏を始められました。
・・・瞬間!カエルの声が一段と大きく響き渡りました。
10mとは離れていないオイラにさえ時には馬頭琴の音が聞こえなく成る程です。
その音がきっとライバルの声と同じ波長なのかな?
見事に張り合うのです。。。

送信者 2012-05-06:棚田
約1時間満月光を全身に浴びた美炎さんのライブは楽しかったです。
こんな体験は無論初めて、秋の満月の元だと虫の音が・・・?(笑)
ライブ終了後そんな楽しい想像をしながら暫し歓談をしながら時計の針が翌日に指しかかるまでお話をしました。

無論、翌朝は4時過ぎに起床!再び三度棚田へ・・・。(^_^;)
丸2日大いに楽しませていただきました。

ヒロクラフトさん・美炎さん有難う御座いました。
ご一緒してくださったご近所の方々・遠路はるばるお見え頂いた皆様、感謝です有難うございます。
また秋にはこのメンバーを中心に「第2回・・・」ですよね。(^_-)-☆