仲程長治:琉球写真家

14585277_181095775665837_1613445775_n

2012年2月27日月曜日

ご縁は・・・(結婚式出席)

『今日の赤(12-15)』

送信者 2012-02-25:披露宴
先週末は宮崎へ飛びました、若いお仲間の結婚式に招待されたのです。
2000年以来「綾の手紬染織工房」にお邪魔して楽しい時間を頂いておりますが彼女もそんなお仲間の1人です。



確か2002年だったでしょうか?
当時殆ど動いてない(笑)秋山先生のH.P.に書き込みがありました。
染織や織物に興味がお有り独りで先生のH.Pを発見して綾町を訪れたそうです。
ちょっと興味が湧いたから直ぐにアドレスの交換を・・・。
まだ当時学生さんだったのには驚きましたけどね。(^_^.)

その後「綾ツァー」にお誘いをして意気投合!
翌年にはお仲間を・また翌々年(?)にはお母様を誘って参加して頂きました。
(「綾ツァー」はプライベート企画ですのでH.I.S.やJTBでも扱っておりません。)

そんなM嬢(バレバレ!)の結婚式です。
新郎は東京の会社で席を並べていた同僚、それがなんと宮崎県串間市出身!
宮崎での結婚式となりました。
無論お話を頂いた瞬間に出席を決めました!

結婚式は25日の昼過ぎから日南の青島神社で・・・一般の観光客に混じって赤鳥居の下での待ち合わせだそうです。

・・・で、この時期綾町では「綾雛山まつり」の真っ最中!
見逃してはいけません、昼前にこっそりと工房にお邪魔しました。



凄い・凄い!・今年も凄いです。(例年写真でしか見てはいませんが。)
伺う所によると今年は3,500個の繭を使ったそうです。
勿論女雛・男雛のお着物は綾工房で染・織られた作品です。
構想一年・実働一週間・・・その集中力や恐れ入ります。(笑)

結婚式は日南の青島神社です。
その昔は新婚旅行のメッカ!、今は巨人軍春季キャンプでの参拝時にしか報道されませんが?(笑)
カメランマンとしては当然早目に動きます、この一枚の為に・・・。(笑)



しかし先生、総小石丸の糸に藍染めの紋付袴・・・目立ちすぎです!(笑)
雨も心配されましたがお2人の普段の行いが宜しい所為か、陽射しが差して来た参道で歩くたびに光るのです・・・。(@_@;)

式終了後市内のイタリアンレストランに席を替えてパーティーが催されました。



ご親族以外には新郎側は地元と東京の友人が書く名、新婦側から秋山先生ご夫妻・オイラ夫婦・4歳の頃からレッスンしてたバイオリンの先生の計7名だけでした。
特に仲人さんも設けず新婦のお兄様の司会で和気藹々・笑顔の披露宴でした。
式も彼等(彼女等)らしくて素敵だね!

なんでも仕事が忙しい2人まだ新居に移るのは来月・再来月?
新婚旅行は改めて「綾へ!」とか?(笑)
その時はたっぷり呑ませてもらって下さいね。(^o^)丿

なんとも気持ちの良い一日でした!

写真をクリックして頂ければ説明を少し加えました。