仲程長治:琉球写真家

14585277_181095775665837_1613445775_n

2012年8月26日日曜日

「先生こんなの誰も気付かないよ!」

送信者 2011-11-05マクロ
十数年も前からその『ひたむきな・常に先を見つめた生き方』に惚れ勝手に後姿を見つめていた大好きな秋山先生
4・5年前にその作品(お着物)を眺め、1mmにも満たない紬(つむぎ)の中に細かな配色と織を見つけてボソッとオイラが呟いた言葉です。

先生のお答えは「良いんです、私がそうしたかったのだから・・・。」だったかな?(笑)
余りにも無知・誠に無礼・恥ずかしい限りです!

昨日(25日)の早朝(5:30)にBS朝日(BS5)で再放送された『軌跡の地球物語:フェルメールの青』を観ました。
あの「フェルメール」を通して人類が手にしてきた色(赤・紫・白・青)に関する番組でした。

送信者 2012-08-26
紫なら皇帝の紫・卑弥呼の紫=貝紫・・・我等が秋山先生を通じて知りえた奇跡の色です。

番組の中でフェルメールは人が色を認識する際には単に1色だけで見てるのではなく、多くの色を認識・配するすることによって、より自然に・豊な色として認識されると理解し・表現したそうです。
(フェルメールは拡大しなければ人の目では認められない小さな点を沢山配しているとも。)

これって秋山先生が取り入れていた技法!?・・・そうか!

「着物(織物)は立体なんです・・・纏って・動いて光を吸収・反射させてこそ一番美しいのです。」
「衣桁掛けに掛けられた着物ではなく纏った姿を見ていただきたい。」・・・そんな事も教えられた。

送信者 2011-11-04展示品
送信者 2012-08-26
先生、あんた凄いや! あんたの目凄いや! 今更ながら参った!

8月31日(金)18:00~3回目の再放送がされます。
是非とも・録画してでもご覧下さい!
(先生のご出演は数分ですが、存在感抜群です!)

6 件のコメント:

akimasa さんのコメント...

寅さん へ

イヤ~~ こんなにおだて上げられたら、照れますねー。皆さんに顔向けしづらいです。
こんな儲からない仕事を続けていると、結局こうなります。
それより・・儲かる方法を教えて下さい。 。o☆*:

寅さん さんのコメント...

・・・(~_~;)

FBへのコメントから得た結論。
「金持ちの科学者は存在しない!」みたいです。

簡単に儲ける方法は・・・ちょっと手を抜いて・ちょっと誤魔化して・ちょっと嘘付いて・う~んと高く売ることです!
・・・やりますか?(~_~メ)

akimasa さんのコメント...

寅さん へ

 オッ! 正攻法で来ましたね。
ヤッパリそれが正しい方法でしょう???

寅さん さんのコメント...

akimasaさん
「真っ当な価格」・・・っていったい何!?、って思いますよね。

どんな「ガラクタ」だって高額で買われる方もいる。
それが本当に「ガラクタ」だったり・・・
本当は価値があったりもして・・・解りません。(笑)

でもね、先生と会う機会を得てから「見る」「聞く」「探す」事に執着してきました。
“自分の物差し”でちゃんと評価出来るように成りたいのです。

無論、知識を学んで見分ける目を育てて・・・自分が納得して手にした『逸品』を大切にしたいのです。

そうすれば誤魔化した品なんか見分けられます彼ね。

これからも喰らい付きますよ、宜しくです!(笑)

akimasa さんのコメント...

寅さん へ

 すみません、本当にまじめなブログのお話しを照れ隠しで茶化しまして。

こんなに深く考えて頂けるのは嬉しいのですが、でもマー最後は自分の直感で動きましょう(そのものが好きか嫌いで判断する位で)
旨いか旨くないかとか、 ア!!やっぱり飲みながら語りましょう。

寅さん さんのコメント...

akimasaさん

“自分の直感”・・・こいつを養うのは自分を磨くこととは解ってはいるのですが元来の手抜き体質、中々上達しません。(笑)

先生のお陰で大いに刺激を頂いているのは間違いのない所・・・近づいたり・離れたり、好き勝手をさせて頂ける幸せには感謝です。

はい、次回飲みながらゆっくりと・・・。(^_-)-☆