仲程長治:琉球写真家

14585277_181095775665837_1613445775_n

2012年1月25日水曜日

ご褒美・・・

今日は朝から大忙し・・・時間との戦いで明け暮れました。
リンゴでのランチも諦めてカレーパンを頬張りながら仕上げました。

夕刻に一息ついてたらメールが・・・
尊敬するカメラの大師匠からの「ご褒美」です。

送信者 2012-01-25
「赤を撮りなさいよ。」そんな一言を軽く受けて気軽に始めた事・・・
実は「赤」を探す中で『真実』を見つけろと大師匠が言ってるのに近頃やっと気が付いた。(~_~;)

カメラを手にしてもしなくても・・・“赤”が何時も気になってる。
それが切っ掛けで何時か『真実』を『物語』を写したい!

何時か大師匠のように切り取られた枠の外側が見えるような写真を撮ってみたい。
・・・写されたその瞬間の「前や後も見える写真を。」

ぐぁはっはー、当分(永遠に?)無理だろうけどもね。(~_~メ)

大師匠、有難う・・・アンタの気持ちで元気になったよ!


2 件のコメント:

ちゃいちゃん さんのコメント...

あれもこれもと、いろんなものを見ようとすると、ぐっちゃぐちゃになっちゃう。赤を探すと、回りにある青も黄色も整理整頓されて入ってくる気がします。
素敵な師匠ですね。

寅さん さんのコメント...

ちゃいちゃん

確かにカメラを手にして今まで見ていなかったものが見えるようになってきた気がします。

何を切るか?・捨てるか?・・・シャッターを押す前に考えなさい。
鷹の目に・・・蟻んこの目になって撮りなさい!

共に師匠の教えです。
 ↓ 覗いて下さい、すばらしいです。
http://www.flickr.com/photos/chojinakahodo/show/