仲程長治:琉球写真家

14585277_181095775665837_1613445775_n

2011年11月12日土曜日

ありがとう・・・

『秋山眞和古希記念展』でお世話になった皆様本当に有難う御座いました。
秋山先生・奥様・ご子息様
☆お着物の提供を頂いた&毎日お手伝いを頂いた磯井様ご夫妻
☆相棒の〇井さん
☆デザイン担当の〇木さん&〇内さん
☆映像&PC担当の〇前さん
ボランティアとしてわざわざ京都まで出向いて下さった
☆相棒の教え子の京大生のお嬢様
☆岐阜の〇々木さん
☆埼玉の〇木さん
☆東京から〇澤さんご夫妻
☆応援をして下さった沢山の皆様
☆ご来場頂いた皆様

そして今回の会場「イベントスペース・サラ」の支配人〇田様有難うございました。

毎朝7:30に白髪の庭師が・会場掃除のお嬢様が訪れます、共にその笑顔の美しい事。
期間中、支配人の気配り・心配りの素敵な事・・・見事でした。

今年一杯でこの素晴らしい館も閉館、来年春には解体されると伺いました。
時代・・・と言ってしまえばそれだけだけど、余りにも惜しい!
昨晩支配人から「記念に・・・」と宅配便が届きました。

送信者 2011-11-07ご褒美
「サラ」のお庭に有った、鞍馬苔と那智黒石だそうです。
「何かの折に『サラ』を思い出して下さい。」・・・と。
今回最高のお土産かな&思い出になりました・・・。



9月の「伊是名探検隊」・10月の「馬頭琴コンサート」・・・そして今月の「お着物の展示会」
一気に駆け抜けた夏から秋・・・その全てが多くのお仲間=『至高の宝物』と一緒だった。

どうしてこんなにも素敵な人が居るのだろうか?
無論、それぞれが悩み・苦しみ・煩悩を抱えての今日なのだろうけども・・・
明日を信じて懸命に生きてる・・・その姿が見事に美しいのです。

人(他人)の美しい所・素敵な所・感動した所・卓越した所・見事な所・優しい・癒される・笑顔・・・その全てが素晴らしい!
見習いたい・真似したい・近付きたい・・・無理と解ってもやってみる、それしか方法を知らないから。

年齢も・学歴も・肩書きも・勿論収入なんか関係ない、「凄い!」・「素敵!」と大声で叫ぶ!
そんな毎日だ・・・
「あー、人やっていて良かったな~!」って本当に思う。

あなたのお陰で今日も楽しかったです・・・有難う!
皆様に幸せのお裾分けを・・・?(笑)

送信者 2011-11-07ご褒美
6日夜ヘロヘロ状態で東京駅に着いたら隣のホームに停まってました。
幸せを呼ぶ「ドクター・イエロー」です。(^_^)v

はい、今日も「ご褒美」に囲まれて幸せな一日でした。



因みに本日は34回目の結婚記念日だそうです!
はい、貴女へも・・・有難う!&今後共も宜しくね。(^_-)-☆

2011-11-07ご褒美

『秋山眞和 古希記念展』最終日

『今日の赤(42)』

送信者 2011-11-06「サラ」

昨晩も銭湯の帰り道、先生を先頭にタオルを振り回しながらワイワイガヤガヤ・・・。
男4名・女4名のミニ修学旅行状態!(笑) 無論「サラ」泊です。

送信者 2011-11-06
4日通ったベーカリーカフェも今日でお終いちょっと名残惜しいです。

今日の13時からは展示品の説明会の予定。
小雨がパラついてはいますが熱心なお客様は昼前からお見えの様子ですね。

お着物の愛好者にとって先生のような方からお話を聞ける事はそう無いみたいです。
結構な人数が集まって来られました。

送信者 2011-11-06
しかもメモを取ったり質問を投げかけたり・・・
お着物を勉強されている方もいらしたりして。
先生も細かな話まで熱心に回答を反されていました、・・・お人柄なんですね。

お着物の説明会が終了すれば心は撤収に傾きます。
オイラの新幹線は8時過ぎ、7時には「サラ」を出たいです。

総勢10名・・・またまた支配人様までお手伝いを頂き何とか間に合いそうです。
最終の宮崎便が取れなかった先生は翌朝の帰りと決められたようです。

定刻お世話になった「サラ」に感謝しながら帰りの新幹線に飛び乗りました。
車内ではてっきり爆睡すると思っていたのに全然眠れません・・・?
充実した5日間、2日・4日と会社を休んでしまいましたが悔いは無いです。

また頑張って楽しい事考えます。
きっとそれが一番オイラ“らしい”から!

2011-11-06
2011-11-06「サラ」

・・・で明日は総括(反省会)しますか?(^_-)-☆