仲程長治:琉球写真家

14585277_181095775665837_1613445775_n

2011年11月9日水曜日

『秋山眞和 古希記念展』(初日)

6時半「サラ」の2階で起床!
(庭を訪れる鳥の声で5時前に起こされてはいたのですけどね。)

事前に下調べしておいたベーカリーレストランでサンドイッチの朝食を頂きオープン前の最終チェックです。
「サラ」のスタッフにより石畳のエントランスには打ち水がされ気持ちの良い事といったらこの上有りません。

オープン前こんな感じ(動画:まっちゃん撮影)で始めます。


今日のスタッフ要員は昨日からお手伝いを頂いた方々に加え岐阜から駆けつけてきたS女史です。(彼女はこの日日帰りされました。)

送信者 2011-11-03

細かなチェックをしてる間に既にオープンの時間が・・・お客様も!
何度も言いますが当方「お着物の展示会」なんて秋山先生関係で数度しか有りません。
無論、自分たちが主催なんて・・・、いったい如何なるのでしょうか?

特にこの日は13時から「秋山作品の着物ショー」が企画されてます。
長年生きて来てますから図々しさは人一倍持ち合わせています、まぁ何とかなるでしょう!(笑)

今回の来客予測は4日間で100名〜150名予備を含めて200名分の資料は揃えました。
(会場内に流す映像のDVDは50枚を用意。)

送信者 2011-11-03

昼近くになると急に来訪者が増えて来ました。
先生や磯井さまスタッフの方々の関係者?
・・・いやいや、通りすがりの方も結構ご来場下さってるようです。(流石に京都!?)

気が付けば12時を回ってます、交代で購入してきたパンを頬張りショーに備えます。
座布団は20枚程度用意していたのですが・・・足りないです!
急遽予備の座布団を運び入れ・・・3・40枚?!

拙い司会の口切の後、先生の解説付きでお買い求めて下さった自慢の逸品(無論、全てが先生の作品)を召して皆様が登場されます。


今回支配人のアドバイスでお着物ショーは「サラ」の2階となりました。
8畳間×3室+4.5畳(その他廊下も畳敷きです)の会場は素晴らしかったです。
特に「吹きガラス」が嵌められたガラス戸から見えるお庭の緑がとても美しかった・・・
いや、勿論お着物に次いでですよ!(笑)

なんとBGM.は馬頭琴です・・・これが見事にマッチング!(*^^)v
ショーの後には先生を囲んで数々のご質問が・・・
解散後も先生を捕まえてお話が弾んでいました。

今夕はショーにご出演頂いた皆への御礼とスタッフの決起集会を兼ねてご近所のフレンチレストランで宴です。(結構皆様飲まれました?何時までも盛り上げってましたね。笑)

2011-11-03:感謝の夕べ

あっと言う間の1日・・・テンション高く過ごしました。
来場者はスタッフを除き60名超え!(驚)
まぁ、明日は平日ですからね・・・20名程度かな?

今夜も「サラ」泊りです。。。