仲程長治:琉球写真家

14585277_181095775665837_1613445775_n

2011年9月12日月曜日

2011:伊是名探検隊(2)

『本日の赤(30)』

送信者 2011-09-04:「うるま市エイサーまつり」

昨晩は深夜2時まで真剣な討論が交わされました。(ビール・泡盛付き)
約1名の御仁はホテルに戻った記憶が無くなる位長時間に渡ってカリィキュラムの確認に追われたそうです。(~_~メ)
皆前日は4~5時起きした筈なのに素晴らしき使命感!・・・元気なオジサン達です。

今日は9時にホテルを出ます。
昨夜の会議の席上「食のプロ」にお願いしてご推薦の朝食場所へ案内して頂きました。
ローズガーデン」北中城に位置する米軍御用達のお店だとか?

日曜日の朝教会のミサを終えた米国人(軍関係者)が家族揃ってブランチに来る有名店だそうです。
見渡せば回りのテーブルには我々の倍はあろうかと思える巨人ばかり・・・。(*_*;
達人てんもりさんのお勧めに従って「軽く?」ブレックファーストを注文。
送信者 2011-09-04:「朝食・ランチ」
お皿の直径は40cm強、そしてこのボリューム・・・絶句ものです。
トースト・ポテト・卵・カリカリベーコン・ハンバーグ(無論、お替り自由のアメリカン付き)
前夜晩くまでミーティングを重ねた面々には些か手強い相手でした。(笑)
何せこの後お仲間の一人はお薬の助けを借りた程ですからね!(>_<)

お店でゆったりと時間を過ごした後に・・・「へー、ランチですか?」
なんでも昼過ぎには売り切れ続出のパン屋さんだそうです。
パン好きとしては逃せません!

送信者 2011-09-04:「朝食・ランチ」

水円」は読谷村の奥にひっそりとオープンしたお店。
でもその美味しさに一気に有名店になってしまったそうです。

オイラは温かな野菜スープと貴重なイジュのハチミツが添えられたセットを注文。
いやー、美味しい!
こんなお店近所に有ったら毎週末お邪魔する事は間違いないです。
(詳細は達人のブログを参照下さい。)

達人はこのままうるま市で開催される「エイサーまつり」の見学に行かれるとか。
我々はもういけません・・・一旦ホテルに戻り休息を取ります。

仮眠後4時過ぎにエイサーの会場へ・・・既に沢山の人々が集まり駐車場を探すのに一苦労。
沖縄は車社会だから何時もこうなんですよね。

5時を過ぎても沖縄の夏はまだまだ明るいのです。
会場では次々と演舞が始まってます・・・達人のご配慮でブルーシートで確保されていた最前列の特等席に陣取らせていただきました。

送信者 2011-09-04:「うるま市エイサーまつり」

エーサーの軽やかなリズムは好きな音です・・・子供から老人まで、何より地域が一丸となる正しい「祭り」の姿が見れるのが好きです。

最後の花火が上がって終了は・・・10時近く、気が付けば水円以後何も食べてはいないのです。
しかし然程お腹は空いてない、恐るべし「ローズガーデン」(笑)

那覇まで戻ったのは12時近く流石に日曜日の夜は何処のお店も閉まっています。
やっと見つけた飲み屋さんで焼きそばを食して今夜は終了!

いよいよ明日から学生さんが入ります。
下調べの成果が求められますね!?(^_^;)

2011-09-04:「朝食・ランチ」
2011-09-04:「うるま市エイサーまつり」

2011:伊是名探検隊(1)

『今日の赤(29)』

送信者 2011-09-03「風庵」

今年で4年目某女子大のサポートメンバーとして今年も伊是名島に行ってきました。
年々グレードアップするその演習(授業)・・・
長くなりますので大いにはしょります!(笑)

学生さんが那覇に到着するのは5日(月)の昼前、それまでは演習場所の下見を行ないます。
事故・事件等を起こさない為にもこれは必要です、その為の3日(土)沖縄入りです。(*^^)v

昼前に那覇空港到着、レンタカーを借りて向かう先は沖縄の玄関(関所)お仲間の誰もが絶賛してやまない沖縄そばの名店「風庵」です。

「おかえりなさい!」の優しい言葉に迎えられて指定席(カウンター)へ・・・
その笑顔から彼のエンターテイメントは既にスタートしてるのです。

2011-09-03「風庵」

「沖縄料理に本当に美味い物はない!」と密かに言い続けてきたオイラを黙らせた味です!
常に留まる事を知らないこの店主(若者)は今日も新たな形で我々の舌をうならせてくれました。

ふと横を見れば東京から沖縄に移住してきたお仲間ご夫妻が同じくカウンターに陣取りそばをオーダーしていました。

こう言うお客が大切なんだよね・・・(オイラは年に1・2度しか顔を出さないものね。)
気が付けば既に3時間近くカウンターに陣取ってました。(笑=大いに嫌な客だ!)

さぁ、日の有る内に下見に行きましょう!
沖縄の大師匠(年齢は下です=念の為)の推薦場所を次々と巡ります。
しかし全部怪しげな場所・・・通常の観光客は絶対に行き着きません!

2011-09-03「南部海岸」
沖縄は「祈りの島」特に南部はその歴史を踏まえた上で心して巡らなければなりません。
無宗教・無信心ですが“祈る心”を忘れた事は無いです。
白い砂浜・雲、青い空・海・・・だけででない沖縄を考えましょう!
 
一度ホテルにチェックインした後お仲間がセットしてくれた宴会場へと向かいました。

2011-09-03「あげ萬」・「48」
あげ萬」にて総勢15名(本当は17名?)・・・?(驚)
なんでこんなに集まっちゃったの?(笑)
お料理のラインナップはプロの先生のブログを参照してください。
 
楽しくて・笑って・騒いで・・・先月入籍をしたお仲間へのサプライズもあったりして大盛り上がり!
皆素敵な笑顔を見せてくれました。(サンキュー!)
 
12時過ぎに元気なオジサン+お嬢さんは「よんぱち(48)PAN」に移動・・・
2時過ぎまで沢田研二で大いに盛り上がりました!(笑)
素敵な写真が有るけれど・・・UP出来ないのです。(残念ですね。)
 
まだまだ盛り上がってるお仲間を残してオジサンは此処でリタイア・・・ホテルに戻り倒れこみました。
探検隊の下見って此処までやるのか?・・・サポーターは初日から辛いのです。(笑)


☆同行者ブログ
まっちゃん酢?!
兎月院