仲程長治:琉球写真家

14585277_181095775665837_1613445775_n

2011年3月16日水曜日

『赤(朱)』を撮る

“赤(朱)”をテーマにして撮りなさいよ。大師匠にそう言われた。


ただ目に付いた“赤っぽい物”を漫然と撮っていた。

と・先週末に突然メールが入った。
「30点揃ったからデザインしてみた、こんな感じなんだよね。」


送信者

えー!なにこれ?
・・・これオイラの撮った写真じゃないよ!?


いや、これは確かにオイラの写真だ・・・これも・・・こいつも。




・・・何10分も繰り返し見つめていた。。。

でもやはりオイラのじゃない。


参った・・・

もうオイラ写真撮れないよ~!

とてもじゃないが、暫くはカメラを持つの辞めよう!



???・・・叱ってくれる(教えてくれる)のはまだ看ていてくれる事?

・・・ならば、今一度・もう少し近づきたい。


無論、相手(大師匠)はプロ中のプロ・・・足元にも及ばないのは判ってる。

でもさぁ、頭掻き毟って・あがいて・悶えて・のたうち回って・・・何かが出るよね!?

ほんの少しでも良いから前へ行きたい!・近づきたい!

絶対に諦めない・・・遥か先の先に小さく・眩しく輝く星が見えるうちは。



『大師匠』・・・看ててください、また出直します。

渾身の・・・そんな1枚UPしてみせます!
「良いねー!」って言ってもらいます!


大分先の話になるとは思いますけど・・・。(^_^;)


素晴らしい『還暦祝』確かに受け取りました・・・心から感謝です。m(__)m


PS.
世の中、東北・東日本大地震の話題ばかりの中ですがお許し下さい。