仲程長治:琉球写真家

14585277_181095775665837_1613445775_n

2011年6月10日金曜日

佐賀の旅(2日目)

2日目の朝は幸いにも(笑)曇り・・・前夜ホテルのベランダが東向きだとは気付いたのですがお疲れの為熟睡したかったのです。(^_^;)

送信者 佐賀旅行:食事

・・・で、このホテルの朝食の売りはその場のリクエストで作る「海鮮丼」だそうです。
白米・焼きお握り・イカ飯にお好みの具(鯛・まぐろ・かんぱち・いか・・・etc.)をトッピング、そのまま丼として・お茶か出汁を掛けてお茶漬けとして頂けます。

・・・いけません!
このシステムだと一体何杯食べなくてはいけないのでしょうか?
・・・本当に困るんです。(@_@;)


送信者 佐賀旅行:風景

いきなり満腹のお腹を抱えての行先は「呼子(よぶこ)」だそうです。
「呼子」はイカと朝市で有名な漁港、「三大朝市」って書いてあったけど・・・20件程度しか出てません。(*_*;
ん・・・今日は「呼子の大綱引き」開催の日!(←こっちがメインか?)

送信者 佐賀旅行:食事
相方のスケジュールだと此処で早昼を頂いて直ぐに次へだそうです。
(@_@;)


送信者 佐賀旅行:風景

えーっと次は・・・「鍋島窯」です。

佐賀鍋島藩の御用窯(秘窯)「大内鍋島窯」は将軍家・諸大名への献上品として門外不出、その職人さん(朝鮮半島からの陶工)達もこの山奥からは出ることは許されなかったそうです。

日曜の昼前・・・静かな山里を何時ものように裏へ・裏へ・・・。(笑)

送信者 佐賀旅行:風景

途中「虎仙窯」で一休み・・・相方は絵葉書の表書きなんぞしてました。


送信者 佐賀旅行:風景

里のちょい外れで相方がお買い物を・・・
星の里窯」はなんでも「猫」をモチーフにしたお皿やマグカップの専門店だそうです。

特に私は「猫派」でも「犬派」でもないのですが可愛い事は間違いないです。
(オイラですか?・・・う~「人派」かな?笑)

送信者 佐賀旅行:食事

まだ陽は高いですが夕食です。
2010九州ご当地B級グルメ選手権優勝「伊万里牛のハンバーグ」です。

コーンスープ・サラダ・ハンバーグ・パンまたはライス・コーヒーまたは紅茶で1,200円!
確かに安いです、しかも大正・昭和・平成と各時代に作られた伊万里焼きの器で供されるのです。
(テーブル席には明治時代の伊万里もさり気無く飾られてました。)
極々普通の喫茶店なんですけどね。(笑)

まだホテルに戻るのには早いですね・・・何処かに行きましょうか?
「唐津城」?・・・互いにマニアではないです。(笑)

唐津くんちの「曳山展示場」が在りますね・・・こりゃ行ってみましょう!

送信者 佐賀旅行:風景

いやー、素晴らしい「山」ですね・・・全部で14基。
『赤獅子(一番曳山)』は文政2年(1819年)製作だとか?
・・・200年近くも昔!?

もっとも新しい曳山でも明治9年(1876年)製作・・・各町内会の誇りで毎年修理を重ねながら今に至ってるようです。
民が支える伝統って凄いな~!

送信者 佐賀旅行:風景

夕闇に萌える「唐津城」に追われて一度ホテルに戻りました。

シャワーを浴びて一休み・・・
「もう一箇所行く予定だけど・・・ちゃんぽん大丈夫?」(笑)
ハンバーグを食べたのが4時、夕飯には早かったですよね・・・行きます!

送信者 佐賀旅行:食事

(@_@;)・・・こんなに!
ふ・普通盛りだよね。。。
ちゃんぽん定食は餃子とごはんが付くそうです。(*_*;

もう、完璧に食べ過ぎ・・・死んじゃいそうです。
(何故、残せないのだろうか?・・・親に叱られるからね。)

もう、寝ます・・・直ぐに寝ます。

0 件のコメント: