仲程長治:琉球写真家

14585277_181095775665837_1613445775_n

2011年1月2日日曜日

父母の元に・・・

正月2日は例年山口在住の姉家族と一緒に父の墓参りと養護施設に居る母の顔を見に出かけます。
新宿駅から「あずさ」で2時間・・・茅野駅で下車です、雪は見えませんが気温はめちゃ冷えてます。

先ずは一家揃ってレンタカーにて父の墓参りを・・・父に可愛がられた孫や曾孫の顔を見て親父もきっと喜んでくれたと思います。
家族を一旦母の元に降ろし父母それぞれの実家にご挨拶をしに向かいました。

母の実家(11月に叔父が亡くなったばかり)では線香をあげさせて頂き昔話に暫し故人の話を・・・。
父の実家は誰も居ませんでした・・・きっと嫁いだ子供の元にでも行ってるのかな?

母の元に戻ると孫や曾孫に囲まれて母は嬉しそうな笑顔・・・
オイラは少々手狭な部屋から離れロビーでカメラばかりをいじってました。

送信者 2011-01-02
そろそろ帰りの列車の時間が・・・。
「あら、あんた何も話していないじゃないの。今夜泊まっていかないの?」
後ろめたい気持ちを押し殺して足早に駅に向かいます。

帰りの列車で暫しまどろむと、母の声が妙に耳についていました。
後何回顔を見せる事が出来るのだろうか?
満92歳、来年の正月は・・・

来月もかな?

2011-01-02

2 件のコメント:

うさ さんのコメント...

寅さんの態度と裏腹なその気持、解るな…

でも、きっとそのスタンスは変えられないよね。ちゃんと伝わってるよ♪寅さんの胸の内はd(⌒ー⌒)

でも、そんな自分に苦笑いしちゃうんだよね☆
満92歳か…

うちの父も持ち直して、孫たちとお酒交わして今が一番いい時かもって昨日漏らしてたの聞いてちょっと嬉しかったけど、いつどうなるかは心のどっかで構えてるよ。

寅さん さんのコメント...

うささん
新年早々素直じゃないよね。。。(*_*;

元旦の晩にTELが入って「あんた、今日来るんじゃなかったの?」だって。。。
暮れに「来週行くから。」って言ったのを覚えているんだよね。

足腰はすっかりと弱ってるけど頭はまだまだしっかりとしてるんです。

親と言ってもたった30年弱しか離れていないんだよね。
すぐ其処なんだ・・・30年だぜ。(-.-)