仲程長治:琉球写真家

14585277_181095775665837_1613445775_n

2010年9月16日木曜日

2010伊是名合宿(5日目)

今日は伊是名島での重要な日、学生さん達も今朝は4時集合です。
勢理客(じっちゃく)の聖地(御嶽)での収録をします。

前日我々の下調べの際に先の台風にて御嶽も大きな被害を受けてます。
一番奥には到達出来ませんが、学生さんたちは正に真っ暗な御嶽で20~25分間息を詰めて収録をしました。
カメラ部隊はシャッター音を避ける為御嶽の外で待機(又もや星空の撮影)です。(笑)

送信者 伊是名合宿(5)
真の闇の中から虫やカエル・島ふくろう(?)の声が聞こえて来ました。
20分×3本と聞いてましたが既に1時間が過ぎようとしています。

・・・と、いきなり赤ショウビンの声が響き渡りました。
先の台風で渡り鳥の赤ショウビンは全て立ち去ってしまったと思っていたのに。。。
神様は頑張った学生さん達にご褒美を下さったのですね。(^_^)v

更にふと御嶽の入り口からホタルが・・・。
(御嶽の中では更に多くが舞って居たそうです。)

朝食は展望台の上で朝陽を浴びながら頂きました。
「風の岩」を巡り三度ビーチでの収録、昼食後「仙人の岩」に登頂!

「仙人の岩」(何故か「風の岩」と入れ違ってる!)・・・今は整備された登山道が有りますがM先生は岩の真下から軍手を両手に立ち木や岩を掴み四つん這いになって登りました。

送信者 伊是名合宿(5)
若い生徒さん達の嬉しそうな・輝く笑顔が弾けてます。
良いな、本当に美しい。。。

学生さん達を「シラサギ展望台」に案内して夕陽を眺めながら風に運ばれてくる波の音を収録。。。
・・・が、この後大事件が!

展望台の駐車場に戻ると1台のエンジンが掛からない!
バッテリ上がり?・・・いや、そんな感じじゃ無い。
此処は臨機応変に対処、夕陽が落ちる前にオイラが学生さん達を「海ギタラ」が真近に見渡せる海岸へ、M先生と〇ルさんは島の助っ人(N田さん)と連絡を取りながら待機です。

送信者 伊是名合宿(5)
学生さん達を民宿に送り届け先に夕食を取って貰います、オイラは再び「シラサギ展望台」の駐車場へ・・・。N田さんが届けて下さったブースターケーブルを繋げば見事エンジンは始動、事なきを得ました。(フー!)

でもね・・・どうやら漏電みたいで1時間エンジンを動かしても始動はしません。
明日はフェリーで本島に戻らなければなりません。

さぁ、どうなる・・・。

伊是名合宿(5)

2010伊是名合宿(4日目)

今日は午前中に録音演習・午後からシーカヤック&海水浴の予定だそうです。
よって、学生さん達は体力温存の為朝はゆっくりとしていただきました。

・・・が、オジサン軍団はやはり4時起き。(*_*;
真っ暗の中朝日を望む絶景ポイントをあちらこちら走り回ります。

〇ルさんお奨めの「アハラ御嶽」での日の出は・・・堪りません!
何も語らず息を呑みながら立ち尽くしていました。

送信者 伊是名合宿(4)
朝食後予定をこなし午後は伊是名ビーチで漁協の青年会(?)の皆様の協力を得てシーカヤック&シュノーケリングの演習です。(笑)

若い女性の魅力は凄い!
元来救助船としてサポートしてたジェットスキーのお兄ちゃんが、次々と学生さん達を乗せて屋那覇島へ向かって波飛沫を立て飛ばして行きました。(笑)

送信者 伊是名合宿(4)
宿舎(公民館)に戻って荷造り(今夜から民泊です。)清掃をして移動・・・
夜は再び「ギタラ展望台」で星の鑑賞会となりました。

送信者 伊是名合宿(4)
なんか今日は朝から丸一日テンション揚がりっぱなしの一日でした。

伊是名合宿(4)