仲程長治:琉球写真家

14585277_181095775665837_1613445775_n

2010年10月11日月曜日

南会津へ・・・

9日は相方のお誕生日、例年の通り数週間前に聞きます。
「今年はどうするの?」
「う~・・・今年は旅行したい!」
「OK!・任せるから好きなようにして。。。」
・・・で、8日の晩に「明日は何時?」「朝5時には家を出ま~す。」(+o+)

東京駅から東北新幹線で那須白河へ・・・って、先週来たばかりじゃん!(笑)
レンタカーで行き先は?「南会津・尾瀬方面です。」
はい、無論ご指示の通り運転させて頂きますよ。(^o^)丿

栃木県から福島県へ・・・やはり紅葉には少し早いですかね。
でも少しばかりの紅葉を探しながらドライブを楽しみます。

送信者 南会津旅行:花・虫
カーナビに鉄路を発見して無人駅に寄り道も・・・楽しいですね。(*^_^*)

秋の3連休・尾瀬は大混雑・・・で相方が選んでくれたのは「ミニ尾瀬公園」。
なんでも老人向けに(?)作られた公園で完全バリヤフリー1~1.5時間で一回り出来るそうです。
小雨が降る中(オイラは傘無し)尾瀬の草花を写真に収めながら巡ります。

送信者 南会津旅行:花・虫
その後はハーブ畑のレストラン「あした天気」でお茶しました。
気さくなオーナー夫婦が営む静かなロッジでまったりと・・・生ハーブのお茶はなかなか美味しかったですよ。(ケーキも美味しかった!)

送信者 南会津旅行:食
今夜のお宿は「タンボ・ロッジ」マクロビオティックのお宿としては有名なみたいです。
相方は決してその方面の信仰者ではないのですが、外食で気を使わないのは楽なのかも知れません。

手の込んだ夕食・朝食・・・うかがう度に感心するばかりです。
(光が弱くて写真が今一つ・・・色が上手く出ていません。)
同宿のカップルは連泊の様子ですがオイラは1泊で充分かな?(笑)
★CDから流れていた「ボリビア」の民謡は宮古島出身の下地勇の旋律に似てました。(笑)

翌朝は「前沢曲家集落」を散策、昔使われていたと証する農具の中に幾つか見覚えが有る品も・・・。
オイラの時代も既に資料館か?(笑)

少し早目ですが帰路に着きます、一週間前に尋ねた「ペニー・レイン」でパンを購入して那須白河駅に・・・東京駅で相方用にバースディーケーキを買い自宅に向かいました。

帰宅後一日遅いバースディーを2人で祝い・・・疲れちゃったのかな?
相方は直ぐ寝ちゃいました。(笑)

無論、自分の為の旅なんだけどオイラの趣味を考えて・・・そんな場所ばかりだったね。
有難う!・・・見事に寝入った相方の寝顔を見て安心しました。(^_^)v

え~と今回は写真集と成りましたので関係先の説明は各アドレスからご確認下さい。
★写真多いですからね・・・スライドショーで流して下さい。m(__)m


☆食事編
南会津旅行:食
☆花・虫編
南会津旅行:花・虫
☆その他
南会津旅行:その他

14 件のコメント:

NORI さんのコメント...

福島は私の生まれ故郷です。
のどかで秋らしい風情がいいですね~。

nanaken さんのコメント...

お帰りなさいませm(_ _)m

素晴らしき写真の数々、
堪能いたしました!

情緒に溢れ余裕を感じる「大人の」旅、
ステキですネ…
参考にさせていただきます!!

かわむつ さんのコメント...

 ご無沙汰しています。素敵な写真の数々素晴らしいです。生物の写真では芋虫やら毛虫やらすごいことになっていますが。
 鉄写真もいいですね。無人駅回りなんて鉄そのものですよ。
 私も福島県出身ですが、なかなか会津まではいけませんね。いつも会津若松どまりです。11月の初旬にも行くので、少し回り道してみようかな。

寅さん さんのコメント...

NORIさん
お生まれが福島ですか・・・景色も人も美しい場所ですね。
今回宿泊した南会津は豪雪地帯で冬は2桁のマイナス温度だと伺いました。

出会う方々の心が皆優しいのです。
厳しい自然の中ではきっと思いやりの心が育まれるのかと思いました。

寅さん さんのコメント...

nanakenさん
相方の為にとセットされた旅だったのですがオイラの撮影旅行に成ったみたいです。(笑)

とても参考にはならないと思いますが日本にはまだまだ素敵な場所が沢山ありますね。(^_^)v

のやまびと さんのコメント...

桧枝岐に行かれたのですね。20代前半の頃、仕事で20回以上は訪れ思い出深いところです。ブナの森、雪山、温泉、宿のとうちゃんかあちゃん、囲炉裏、山菜料理、山椒魚料理、岩魚料理、裁ち蕎麦、曲木細工・・・。
世間知らずな若者にとって、閉ざされたような集落の生活や文化は初めての事ばかりで、毎回訪れるのが楽しみなところでした。
またいつか家族で訪れたいです。
たくさんの写真堪能しました。

寅さん さんのコメント...

かわむつさん
此方こそご無沙汰を致しております。

子供の頃近所の神社の境内から山椒の木を自宅に移植(無断でですが!)しアゲハチョウの幼虫を育てていましたから見つけたときは無茶嬉しかったです。

人参の葉っぱに取り付いていましたがキアゲハの幼虫ですか?
「かわむつさんなら直ぐに判るね。」って相方と話してました。(笑)

カーナビに鉄路を見つけると立ち寄る癖が付いてしまったようです、貴兄やM先生の影響かな?(笑)
相方は「乗り鉄」だと白状しました、オイラは駅弁専門なら・・・ね?(^_-)-☆

貴兄も福島のご出身ですか、あの優しさはやはり・・・。(*^_^*)

寅さん さんのコメント...

のやまびとさん
おー、貴兄も福島繋がりですか!

冬の厳しさは都会っ子のオイラには到底耐えられないと思いますが本当の美しさってそんな場所に有るのだと想像します。

自然に逆らってはいけない・独りでは生きていけない・・・自然の厳しさには一歩引いた優しさでしか同化出来ないんでしょうね。

本当に美しく素敵な場所でした。(^_^.)

ますたぁ さんのコメント...

ども☆

毎度感じますがお優しいですなぁ..

つぶやきが無かったので怪しいとは思っていましたが(笑)

無事で何よりでした!?

寅さん さんのコメント...

ますたぁさん
ども☆(笑)

「優しい」って・・・お腹に?(^_^;)

まじ、携帯が繋がらない場所なんです。
車で5分も走ればOKなんですけどね・・・山陰になってる所為かな?
久し振りに携帯の電源を切りました。

☆宿にはTVもラジオも無いんです、もう寝るしか無いでしょう!(^_-)-☆

かわむつ さんのコメント...

はい、キアゲハで正解です。一時、ニンジン畑の農薬使用で減りましたが、最近は野生化したクレソンについているのをよく見かけます。
あと、分りそうなのはギボウシ、オヤマリンドウ(これはつぼみがほとんど開かないので、花弁の外側に色が付いています)、おしべの芸術、ウメバチソウ。魚は専門なのでイワナです。ただ、この個体胸鰭が欠損していて、鰓が空いているのでおそらく養殖ものの放流ですね。トンボはおそらくオツネントンボ。蜂はエゾナガナハナマルバチのような色なんだけど…本州にいるのかな?
四角い朝顔は初めて見ました。固定されていれば面白い品種になるかもしれないですね。

かわむつ さんのコメント...

エゾナガマルハナバチの間違いでした。あとトマトの隣はヨメナかな。

寅さん さんのコメント...

かわむつさん
いやー、凄い!恐れ入ります。(笑)
有難う御座います。m(__)m

イワナは確かに養殖ものです。
沢山群れていましたから・・・。(~_~;)

四角いアサガオは残念ながらこれ一輪だけでした、後は普通のアサガオでした。

寅さん さんのコメント...

かわむつさん
写真にお花や昆虫の名を書き込ませて頂きました。
これからも宜しくお願いしますね。(^_^.)

☆マークが「かわむつさん」から教えて頂いた名前です。