仲程長治:琉球写真家

14585277_181095775665837_1613445775_n

2010年7月31日土曜日

伊是名調査隊(豊年祭)

いよいよ今日は豊年祭です・・・が、今回はあくまで9月に控えた演習の為の調査です。
よってメンバーは早朝4時に起床し伊是名の自然音の収録に出かけます。

しかしオイラは1人伊是名ビーチに向かいました・・・海に浮かぶ満月が撮りたかったのです。
送信者 2010-07-26
ビーチに三脚を立てて独り寝転んで波の音を聴くのは最高の贅沢でした。
(その後にちょこっと泳いだりもして・・・。)

民宿で朝食を頂いた後は村役場・小学校長・漁協々会長にご挨拶と打ち合わせを・・・と、そろそろ運天港からの船便が到着しますね。
既に仲田港には勢理客(ジッチャク)の皆様が豊年祭に参加される皆様を歓迎すべくお出迎えです。
(無論、三線やガンガン・指笛で盛大に・・・。)
この豊年祭の期間中勢理客(ジッチャク)の人口は倍以上になるそうです。

送信者 2010-07-26
下船する中には顔見知りの方も幾人か・・・。(笑)

昼食を挟んで中学校長へご挨拶を・・・。
帰り際に中学校で飼っている山羊の子供を見せて頂きましたが、島の大人達からは「何時になったら食べるのか?」と問い合わせが有るそうで。。。
 ↑ 冗談に聞こえないのが恐ろしい。(笑)

その後は演習に向けたロケーション散策をし気が付けが豊年祭の時間が迫って来ました。
大急ぎで駆けつけると既に三線と太鼓・ガンガンを奏で集落の家々を廻り始めてます、無論お酒や食べ物が振舞われます。
(焼酎の飛沫が空を舞い、オバーからは「呑め呑め攻撃」が繰り出されます。)

集落を一巡りした後には全員参加の綱引きや相撲大会・・・何時しか真夜中を過ぎてました。
三線の音に誘われるように唄われる歌は少し物悲しくもありましたが終る事を知らないオジーやオバーによって暗い夜空に何時までも木魂していました。
≪豊年祭最高!≫

その様子は写真で・・・ ↓
2010-07-26

2 件のコメント:

うさ さんのコメント...

テーマは…「人」「生命」「躍動」?

生きてるって躍動感が伝わってきました♪

寅さん さんのコメント...

うささん
>生きてるって躍動感が伝わってきました

良くも悪くも「部落」なんですよね。
正に赤ちゃんから車椅子のお年寄りまで全員が参加してました。
しかもその全ての人々が確認できる人数なんですよね。

・・・でも50・60代が一番元気だったみたい。(笑)