仲程長治:琉球写真家

14585277_181095775665837_1613445775_n

2010年7月4日日曜日

渡り廊下走り隊

渡り廊下走り隊」と聴いてにやりとした其処のオジサン・・・
「いよっ、お若いねー!」・・・いや、やっぱり(@_@;)

今日(4日)は午前中からお出掛けします、行く先は「東京ドーム」今年初の野球(巨人-阪神)観戦です。
今回のチケットは新聞販売店を通じて入手、特典としてホームチーム(巨人)の打撃練習が見られるのだそうです。
(普段はビジターの打撃練習・ホーム&ビジターの守備練習だけ。)
遠い昔甲子園を目指した野球少年としては練習の方法も見たいのです。
 ↑ 都立高校にて1回戦突破がやっとでしたけど・・・。(>_<)

・・・で、11時前に東京ドームシティーへ行ったのですが既に長蛇の列が。。。
でもちょっと違う?

「あっち・あっちだよ。」の声に促されてドーム脇の列に並ぶ事10分・・・やっと入場です。
1時間後に正式開場予定のドーム内はスタッフが大忙しで走り回ってました。
バックネット裏の指定された席に着席、既に巨人軍の打撃練習は始まっていました。

2箇所バッティング・トスバッテイング・ティーバッテイング・外野ノック・フェンス沿いにランニング・柔軟体操・・・と全面を有効に利用した練習は見事でした。
毎日行なわれているのだから&プロなんだから・・・当たり前か?
でも、野球指導者には見てもらいたい素晴らしい練習風景でした。(大満足!)

約40分程で一旦退場です。
そのまま12時からの開場に合わせて入場しても良いのですが先ずは近所でランチだそうです。

相方がチョイスしたお店は東京ドーム極近くのイタリアンレストランです。
パスタランチはサラダ・パン(ホカッチャ)・飲み物付きで@1,000円
なかなかのお味でしたが特筆はスタッフの対応。

送信者 2010-07-04
オープンキッチンに3名・フロアーに2名のスタッフ間に私語は一切無し、小さな子供連れのお客様には終始笑顔で接しチャイルドチェアーの提供や脚付きのグラスをコップに変えたり取り皿や小さめのスプーンやホークをさり気なく渡してました。
(こう言う接客って客として実に嬉しいよね、お子さんも笑顔で食べてました。)

ハウスワインを注いだ後には真空機(?)でグラス内の酸素を抜いたり・・・なかなか拘りもあるみたい。
ワイン好きの方にはお奨めかな?

食後直ぐにドームへと向かったのですがドームシティーの入り口で「ルパン三世」グッズの売店を発見、相方の足が止まりました。
相方のお気に入りは「銭形警部」・・・間抜けだけれど実直でめげない生き方が大好きだとか?

しかし、ルパンや富士子・五右衛門・次元のグッズは色々と有るのですが・・・「銭形のとっつあんが無い!」
結局やっと見つけたクリヤホルダーを1枚購入して野球観戦へ。。。

相方は沢山のホームランが見れて大満足。
オイラはね・・・阿部や城島の替わりに配球なんか読むから疲れるんですよ。(笑)
無論、生の歓声や打球音を楽しみましたがね。

・・・で、帰路に着いたのですが11時前に並んでいた若者(男)の列は「渡り廊下走り隊」の握手会だったようです。
まだまだ、延々と列は続いています。
「今週の目標は『廊下は走らないように!』です。」と朝礼の際に週番から幾度も言われた世代なんですが・・・「渡り廊下は・・・?」(*_*;

2010-07-04

4 件のコメント:

ますたぁ さんのコメント...

ども☆

「渡り廊下走り隊」..

未だに何の事かわかりません(爆)

で、私はセカンドでしたが寅さまは!?

寅さん さんのコメント...

ますたぁさん
>「渡り廊下走り隊」..
>未だに何の事かわかりません(爆)

AKUBA48の中のユニットみたいで・・・って言ったってオイラだってnetでようやく調べたの。
要はキャンディーズにたいな・・・違うか?(*_*;

>で、私はセカンドでしたが寅さまは!?
無論、キャッチャーです。
(殆ど“代打専門”でしたけどね。)

nanaken さんのコメント...

あはは!渡り廊下…全く知りません!!
しかも、ここに食いつくますたぁが…
それがおかしくて、ついコメントを(笑)

寅さん さんのコメント...

nanakenさん
ブログの投稿欄の表示が1週間ほど前から不具合なのです。
ちゃんと表示されると良いのですが?

・・・って、「渡り廊下・・・」知らないですよね。(ホッ。)
まぁ、そう言う時代(オジサン的には)なのですね。(*_*;